コラム
Category : カリスマコラム ,

神田 勘太朗
【カリスマコラム#9】『ダンサーライフの時間帯変更のススメ』

株式会社アノマリー,代表,カリスマカンタロ

今日は実際に僕自身生活スタイルが変わっていいことばかり起きるのでそれをオススメします。

同世代のダンサーには今更厳しいかもしれませんが、若手のダンサーに参考にしてもらえればと思います。

夕方レッスンからの深夜練

ダンサーの生活スタイルとして昔ほどではなくなってきましたが一般的に夕方ごろから活動を開始し、レッスン、その後深夜練やイベントの毎日というスタイルが多いです。
僕自身も若い時はそのスタイルでしたし、朝帰りなので昼過ぎに起きて(酷い時は夕方通り越して夜まで寝たり笑)、そのあとに練習しまくるという生活です。
深夜練習はほぼ毎日でしたね。イベントも深夜に沢山あったので自然とそういう時間帯で日々過ごしてました。

朝に起きるスタイルに

しかしこれからは、全く逆で普通の社会人と同じ時間、いやむしろ早朝に起きるスタイルに変えてみては?という提案です。というのもダンサー時間を変えるだけで、ダンサーコミュニティー外の人々と出会えるということです。その出会いとは、仕事関係だったり、そもそもの友人関係が変わってきます。

そしてその結果、ダンサーとしての自分の活躍できる幅も広がったりするのです。基本ダンサーと絡まない人々の生活スタイルというのは朝起きて、夜寝ます。もちろん朝まで飲み明かして次の日キツいまま会社に出社という社会人の人々も沢山います。でも朝は出社です。そのまま寝て、起きれるまで寝るということはありません。

強引にでも起きて仕事してれば、昼には回復してるし、そのままその日は早めに寝れば復活します。昼の時間帯に活動をするということだけで、ライフスタイルが劇的に変化していきます。

もちろん1日、2日くらいでは何の変化も起きませんが、3ヶ月、半年スパンで見ると変わってきます。一番変わるのは、自分自身でしょう。何年か後の自分のなりたい姿に向けて、勉強したり、人と会ったり、別口でお金貯めて次のステップに行く為の準備をしたりできます。

時間を有効に

かといって、深夜イベントに行くなと言えばNo!です。行きたいイベントは行けばいいし、酒も飲めばいい。その時は、睡眠時間を削って遊べばいいだけです。なんでもメリハリは必要であり、このメリハリというのが重要であると思います。

最近の僕の場合ですと、基本朝早くに起きて、コーヒー飲みながらメールチェックからニュース全般をチェックし、自分の会社に出社したり、モーニングミーティングをしたりしています。また、英会話にも通ってるので、午前中から予定がギッシリです。その分、朝から充実してるので1日をたっぷり使えるのです。昼間に好きな人たちと未来に向けてコーヒー飲みながら話をし、夜ごはんも楽しみます。

寝たいだけ寝るというのは最高の時間です。だけど、そんな生活は年に何回かにしましょう。もしくはそういう生活をできるまでまず頑張りましょう。

ダンスだけ踊れる生活を目指すにもどのみち時間の使い方というのは凄く大切です。バックアップダンサーや振付師として活躍してるダンサーは規則正しい方も多いのも事実です。他の業界の方が活動してる時間帯に自分も存在しているということだけで時間が合うので沢山の出会いがあります。今からでも毎日の時間の使い方を変えてみてはいかがでしょうか?

最後に余談になりますが、ある仲良しの有名ダンサーは朝練に変えてからダンス自体の質も変わり何より集中力が増したとのこと。深夜練習ばかりしてた頃はずっと体調が悪いし、集中力も続かなかったが朝練型に変えると昼間から沢山の時間もあり余裕ができたと言っています。オススメです。

Author
神田 勘太朗 カリスマカンタロー (XYON )
Dance innovator / Anomaly代表取締役CEO(Founder•Dancer•Producer)/ Xyon /DANCE@LIVE / BeatBuddyBoi / CharimeloPictures / カリスマ理念「負ける気がしねぇ」/ 好きな言葉は「大丈夫だ、全部上手くいく
Facebook https://www.facebook.com/CharismaKantaro?ref=tn_tnmn
Twitter @https://twitter.com/charismakantaro