遊UC白書について

Author :
UC Bloger

どうもです。

せっかくこんな全国的なページでコラム書く機会をいただいてので、
今回はローカルな話題を。

僕は名古屋でダンスを始め、名古屋でダンスをしているわけですが、
6年前より毎月「遊UC白書」と称して、みんなで集まって踊りあってます。

参加無料、
予約不要、
遅刻、早退自由、
の非常にゆるい集まりではありますが、
HIPHOP=自己表現を追い求めて、
みんなで踊り合い、実験しあっています。

立ち上げから6年間、欠かさず毎月!
(1回だけお休みしたかもf^_^; )
ずっと続けていることは、僕にとっては小さな誇りであり、
またレッスンしていない自分からしたら唯一定期的な居場所であり、とても大切な場所です。

この練習会に参加してもうまくなれるわけでもないし、
バトルに勝てるようになれるわけでもないし、
参加したからといって何か得することなんてほぼ皆無ですw

ただ、集まって、踊るだけ。
俺が勝手に音流して、
みんなで踊るだけ。

だからこそ、みんな好き勝手試したり、利用したりしてもらえればいいと思っています。
とにかく、何かのきっかけにしてもらえれば嬉しいなと思ってます(^^)

そんな俺にとって大事な場所だからこそ、
この場所に来てくれる人は今も昔もとても大切に思っています。
この6年間でいろんな人が来てくれたり、繋がってくれたりしたことはほんと嬉しい限りです。

そもそも、初めに練習会を始めたきっかけは、
当時、地元のHIPHOP若手ダンサーに元気がなかった(と感じていた)ことがどうにもやるせなかったから!
特に男ダンサーがほんとに気概感じられなくて、
おこがましくも、何とかしたい!と立ち上げることを決めました。

やっぱり地元を盛り上げていかないとHIPHOPじゃない
と強く感じられた時でもありました。

僕は名古屋が好きだったし、
名古屋の先輩ダンサーってほんとにかっこいい人が多いんですよ!
僕ら世代が、“名古屋黄金時代”と呼んでいる時代がありまして。

サムさん、ロックさん、ユーコPさん、TAKEさんらのP.D.UNITSを筆頭に、
KENGOさん、KOUさん、DE LA YASさんらのMIAMI FACEや、
SENBAさん、ミチさん、JUNYAキャプテン、DE LA YASさんにAGさん、TAKAOさんのMOVE UP、
その後輩に、
RYO-Zさん、yo-skeさん、OJIROさんのHi-Problem Child、
PINOさん、KENJIさん、TOMOKAZUさんのPINOCCHIO、
さらに後輩に、
TOMOKAZUさん、TATSUYAさん、MASAKIさんら率いるC-HAIS、
あ、KATSUさん、You-Geeさん、SEAMOさんらのBEEPERもいましたね!
そして、伝説のFIVE STAR!!(後のB-LAND)

今でも活躍されてる方々も多いですが、
この頃はとにかく全国的に活躍しまくってたみたいで。

そんな黄金時代に、僕は小学生だったり中学生だったりで、
名古屋がそんな熱くなっていたなんてつゆ知らず、
僕がダンス始めた大学の頃には既にビデオの中の時代となっていました。
でも、その時代のビデオがめちゃくちゃかっこよくて、
ほんとにバイブルにしていました(^^)

そんな黄金時代があって、今の恵まれた僕らの時代があるのに、
一体僕らは何をしているのかと、
全然攻めてないんじゃないかと、
僕は直接何かを教えてもらったわけではないけれど、
先輩たちの匂いを感じ、掟に触れてきた分は、
下にも少しずつでも伝えていきたいなと、
鼻息荒く立ち上げたのが「遊UC白書」
男限定のHIPHOP練習会。

しかし、当時はクラブが何よりの現場なだけに、
攻めるとか言いながら、そことは違う場所でダンスを追求する“練習会”に対して否定的な方もいて、
ディスられたりしたこともしょっちゅうありました。

でも、
レッスンをしていない自分は、カタチを教えることは苦手だし、
楽しいかっこいいクラブイベントは先輩がずっとキープしてくれていたし、
自分なりのアプローチでみんなが音楽やダンスに向き合える機会を増やして、
それを共有できたみんなとクラブ遊びも楽しめればいいなと思ったから、
俺がやるならこの練習会てカタチが最適なのかなと思い、
周りの支えもいただきながら、進めることとしました。

はじめは、
FIVA DANCE SCHOOLさんにお願いして、
毎月スタジオをレンタルして開催させていただきました。

蓋を開けてみれば毎月30人以上集まる盛況ぶり!
名古屋のHIPHOP男ダンサーいっぱいいるじゃん!

立ち上げ時に来てくれてたメンバーの中から、
BALBOAが生まれたし、
SMOKIN JAXXのメンバーもみんな来てたし、
ゆうせいとヒロシも、YELLOW MONKEYやLONGMANて名乗る前で彗星のように現れたり、
今やTWIGGZ FAMの東海メンバーEIGHTE a.k.a.WILD TWIGGZも、
毎回来てはたかしとウィルスミスのモノマネしてくれたりしてましたね。

仲間が増えて、いつも1人で行っていたHOOK UPとかDANCE@LIVEとかに、
名古屋から10人とか20人で行けるようになって、
ADHIPさん主催のHIPHOPクルーバトルTHE PARTYでもベスト8に入れたり、
ジャスデブに20人で行ったりとか、
いろいろ楽しかったな◎

男の子の勢いも安定してきたから、
1〜2年経ったくらいから女子の参加もオッケーにして、
会場もFIVAさんからFORCEさんに移しまして、
相変わらず好き勝手やってました。いろんな出会いもあったな。
まさやん、たいせー、ミッキー、あっきーくんetc…みんな何してるかな。

いっときは氷河期に入った時期もあったりして、
愛知に転勤で来ていたBaGuことタケルと、タエさんと3人だけで踊り合う月が続いたりもしたけどw、
やめようとは思わなかった。

そのうち、
Skullzのヒロトくんが協力を申し出てくれて、
当時ヒロトくんがレッスンをしていた、
名古屋で1番ストリートに根ざしたスタジオpineapplestudioさんに交渉をしていただいて、
ヒロトレッスン後にスタジオを無料開放していただくことになりまして。
「遊UCばーにん白書」と進化して、
今に至ります。

今では、ヒロトくんもFORCEとスポンサー契約をして、
pineapplestudioを離れることになったので、
ぶっちゃけpineapplestudioさんからしたら僕は元より、ヒロトくんすら部外者となってしまったのに、
変わらずスタジオを開放していただいてこの練習会を続けさせていただいていることにほんと感謝していますm(_ _)m

今、遊UC白書にはたくさんの未来ある若者が踊りに来てくれています。
全国に名を馳せるKIDSモンスターから、(KIDSの早退は強制です!)
これから成長しそうな勢いる大学生や若手から、
ライフスタイルで踊り楽しんでる大人もちらほら。

月日が流れるたびに来る年代が少しずつ若くなったり、
来れなくなる人もいたりで、
その都度固定メンバーは違うけれど、
それはそれで楽しいし、嬉しいし、
俺はいつでも 来るもの拒まず、去るもの追わず ですf^_^;

だけど、同世代や少し下の世代のみんながなかなかダンスを続けるのが難しくなったとしても、
クラブでふらふら踊りに行くような感覚で、
この練習会には来てもらえたら嬉しいなとは思います。

表現には優劣なんてあまりなくて、
社会人には社会人にしかできない、
子どもには子どもにしかできない、
学生には学生にしかできない、
プロにはプロにしかできない、
表現ていうものもあるんじゃないかなと思うので。

それをHIPHOPに乗せて、ダンスに乗せて、
みんなで楽しめたらいいなと。
そういう場になれば理想です。
決してバトル練習会ではないので(俺の中では)悪しからず〜

そんな感じで、
毎月最終木曜22:40〜気の済むまで
@pineapplestudio千早
自由に踊りあってます!!

名古屋に立ち寄るタイミングがあれば、
ぜひ御一報ください◎
みんなで踊りましょう!

長々と失礼しましたー

次回は、
遊UC白書遠征会
について!w

タイミングがあれば書かせていただきますm(_ _)m

ではでは。

UC Bloger

個性的かつ変態的なダンスで、全国・世界を所狭しと駆け回るレペゼン愛知のHIPHOPダンサー。HIPHOP=自己表現の信念のもと、その飽くなき向上心と幅広い好奇心は高い感度のアンテナとなり、豊富な情報量をもとに、日夜行動し続けている。また、プレイヤーとしてだけでなく、イベントオーガナイズや練習会、遠征会主宰など、地元シーンにも自己表現の場を提供し、シェアすべく、精力的に活動している。

UCのブログ一覧はこちら