私設BBB SHOCK LIVEみどころ新聞2014秋

Category :
Bloger

DUP BANNER

10月から始まったBBB SHOCK LIVE7も、11月24日にZepp ダイバーシティ東京で開催される東京公演にてツアーファイナルを迎えます。
ライブ前はいつも気持ちが高まります。春のBSL6に引き続き、今回もツアーファイナル東京公演のみどころを新聞形式でまとめていきましょう。
一応新聞という体(てい)なので、敬称略でお送りします。


さらなる飛躍を目指して!

BSLook_7Beat Buddy Boi(以下BBB)が武道館公演を目指すプロジェクトBBB SHOCK LIVE(以下BSL)も今回で7回目。現在公演中の秋ツアーのファイルが、来る11月24日(月・祝)にZepp ダイバーシティ東京にて開催される。
当初から目標としていた武道館公演が一旦白紙になってしまったのが、約1年前の秋のBSL5直後のこと。
その後、心機一転で開催された今年春のBSL6では、定番の作品を大きくリメイクし、全員のソロを設けるなど、よりダンスで勝負する内容に。TOYOTAKAがヒューマンビートボックス、RYOがMPCを習得し、新しい方向性も見せた。また、曲間の出入りもスムーズになり、今までより一段と見やすいライブになった。

そうした2014年の新しいBBBを、全国のファンに披露しているのが今回の秋ツアー。そして、その集大成になっているのが、間もなく開催されるツアーファイナル東京公演である。
ファイナルでは新曲『FLY』のフルバージョンの披露も予告されている上、東京公演ならではの大がかりな映像・照明演出も期待される。

しかし、気がかりな点もある。ツアー福岡公演でリーダーakihic☆彡が負傷し、その後の名古屋・金沢公演では出演を見送っている。東京公演での出演は、現時点(11月16日)では未定。目先のツアーファイルナルだけでなく、今後の長いダンス人生を視野に入れた上で、最良の選択をしてほしい。
一方他の6人は、akihic☆彡負傷直後の名古屋公演では、akihic☆彡が抜けた穴や、たった1日で調整した苦労を感じさせない大盛り上がりのライブを成功させた。

2014年秋ツアーもゴールが近い。波乱のあったツアーなので、ファンは是非会場で、BBBと一緒にBSL7ツアーのゴール迎えよう。

【みどころ1 新曲『FLY』完全披露】
今期の新曲のコラボアーティストはSTUDIO APARTMENT。ダンスミュージックシーンでは世界的に名前が知られ、国内でも有名アーティストの楽曲プロデュースやリミックスを担当している。
ハウス風の4つ打ちビートにピアノのメロディが心地よい一曲。

ツアー地方公演では、すでにダンスがショートバージョンで披露されている。それを見る限りでは、振付もハウス中心のようだ。飛躍への期待を込めたこの曲の完全公開が待ち遠しい。

【みどころ2 『Electro Viorhythm』】
8月末に大阪で開催されたJAPAN DANCE DELIGHTでの初披露以来、関東では一度しか披露されていないこの作品。見ていないファンも多いだろう。地方公演で披露されているので、ファイナルでも披露されるはず。

この作品のおもしろさは、ヴァイオリンの音をストリートダンスでどうに表現するか。もちろんBBBは、安易にヴァイオリンを弾く動作を振付に入れたりはしない。
この曲は、一曲の中でさまざまに表情が変わっていく。ビートが強くEDM色が前面に出ているパート、Sword of the Far East のAYASAの技巧が光る、音が速く細かいパート、曲終盤の、高い音から低い音になめらかに音程が転がり落ちていくパート、それぞれにBBBらしい表現がされていてる。
特に曲冒頭の表現は、今までのBBBになかったアプローチだ。

【みどころ3 ダイエット後のSHINSUKE】
最近、SHINSUKEがダイエットに励んでいることをご存じのファンも多いだろう。一番重かった時から10㎏近く減量したらしい。
この減量が、BBBに何を与えたのか?
まず、体が軽くなったことでダンスの切れがよくなっている。さらに、フェイスラインが若干すっきりし、表情がよりクリアになった。地方公演での動物モノマネなどコントでは、表情から以前よりも気迫を感じた。
中には「太っていた方がよかった」というファンもいるかもしれないが、失った脂肪以上の顧客満足をステージで提供してくれるだろう。

【豆知識 NIKEのスニーカー】
今回のツアーでは、BSLで初めてNIKEが衣装のサポートをしている。BBBのファッションが気になる人は、メンバーの足下も要チェック!
01nike

【予習のすすめ】
はじめてBSLに参加する人の予習にぴったりなのが、DANCE@SHOPで販売しているBSL6のDVD。以下のポイントを押さえておくといいだろう。

02dvd『Turn It Up!』
曲中メンバーがタオルを投げるタイミングが2回あるので、覚えておくと素早く反応できる。iTunes Storeでも映像配信されている。
『Catch A Girl!!!』
この曲はファンも体を動かす簡単な振付がある。その場で見てすぐできるものだが、予習しておくとより楽しめる。
『Clap Your hands! 』
BBBが盛り上がりを煽る曲。一緒に手を挙げたりジャンプしたりすると楽しい。
※これらの曲は、ファンサイトBBB SHOCK CLUBの有料会員は動画が見られる。

【LIVEへ行く前の簡単CHECK!】
ライブに持っていく物、あると便利なものなどをチェックしよう

□チケット
必須!

□ドリンク代500円
小銭を用意しておくとスムーズ。

□グッズ
事前にDANCE@SHOP等でグッズを購入している場合は忘れずに。

□身分証
キッズエリアに入る場合に必要。

□BBB SHOCK LIVE6のDVD
持って行くと終演後握手ができる。

□小さいバッグorポケットのある服
大きな荷物や上着をロッカーに入れた後、チケットやロッカーの鍵をさっとしまえて快適。

□開場時間・会場までの行き方の確認
たどり着かなければ意味が無い!

03granpa


こんな感じでまとめてみました。

前回のライブ会場は周辺にあまり商業施設のないSTUDIO COASTでしたが、今回はお台場エリアのZeppダイバーシティ東京。行ったことはない会場ですが、同じ建物に飲食店なども入っているようで、ライブの前後も快適に過ごせそうです。帰りにゆりかもめで新橋方面に向かうと、東京湾の夜景もきれい。
メインイベントはライブですが、お台場で楽しい一日を過ごしたいと思います。

私設BBB SHOCK LIVEみどころ新聞2014秋 ダウンロード (765 KB)

Bloger

ストリートダンスと女性アイドルの熱いファン。
サークル・KAFLY(http://kafly48.minibird.jp/)で女性アイドルのミニコミ誌を定期発行しています。今一推しのアイドルは東京パフォーマンスドールの橘二葉ちゃん。
苦手な食べ物はなすびとマンゴー。

のブログ一覧はこちら