Dews Blog
Category : Crew ,

THE FLOORRIORZ ACADEMY 生徒の声 part3 【訂正版】| THE FLOORRIORZ

一次募集の受付が終了し、二次募集までは『生徒の声』再スタートです。
今回でPart3です。

(1)SHINGO(28歳)

5409926661046

——-①アカデミーに入って1番良かったことはなんですか?——-

世界で活躍する彼らの近くで関わり、学べたことです。
入学には、年齢制限もありますし、色々の意味で、今しかない!と思い、入校を決断しました。とても悩みましたが、
1年を通し、本当にあのときに行くことを決めてよかったと思います。

——-②アカデミーに入る前と入った後で1番変わったことはなんですか? ——-

『練習に対する意識』がガラリと変わりました。
自分の好きなことだけをやってきたきましたが、苦手だったところや、今までやってこなかった課題が設定されたときに、クリアーしていく過程でどうしたらいいか考えなければなりません。
その過程で培った考える力は、卒業後も、大切な感覚だと感じています。

——-③アカデミーに入る前のTHE FLOORRIORZ の印象はどうでしたか?——-

世界で活躍するトップランカー集団!

——-④今のTHE FLOORRIORZ の印象はどうですか?——-

長い時間を一緒に過ごす中で、人間的な部分もたくさん感じられました。
例えば、子供達が大好きで無邪気に一緒になって遊んでる姿や、生徒に対して表面的なアドバイスでなく、本気で体当たりでぶつかってくれるところです。
どんなときも本気ですね!

——-⑤アカデミーは厳しいですか?——-

厳しいです。
気が抜けているようならば、容赦なく檄が飛ぶこともしばしばあります。
合宿でのトレーニングでは、私はいい大人ですが、半泣きになりそうでした。
1番の地獄は、ノリさんの無茶振りでした。笑
普段は、とても優しいですよ。
怪我や学校、仕事などのそれぞれの事情を尊重してくれます。
学ぶ姿勢がきちんとあれば、休んだ分のフォローアップは必ずしてくれます。

——-⑥アカデミー内での生徒間の関係はうまくいっていますか?——-

とてもいい関係だと思います。
アカデミーの外でも一緒にbattleへ出たり、お風呂へ行ったり、バーベキューしたり、ご飯へいったり、練習したりして…。
年齡はバラバラで小学生~30歳までいますが、来れなかった時は教えあったりして得た学びをみんなでシェアし合っています。

——-⑦アカデミー卒業後はどうしようと考えていますか?——-

来年は仕事で遠方への転勤が決まっているので、卒業後のアドバンスクラスへは行ける日が限られてしまいます。
環境が変わっても、教わったことを活かしていきます。

——-⑧今後の目標を教えて下さい!——-

あくまで私の考えですが、大きな大会で勝つことがすべてではないと思っています。
でも、バトルは出て行こう思っています。
そして、出るからにはやはり勝ちたいです。
あとは、具体的ではないのですが、
アカデミーを卒業したからといって、他人というわけではなく一生の関係だと思っています。
THE FLOORRIORZの皆さん、生徒同士、周りで支えて下さった方たちに、どんなカタチでも恩返しを出来たらいいですね。
それを想い続けることで、今後の自分のダンスにとっても人生にとってプラスになると考えています。

(2)MOMONE(12歳)

5409928645176
——-①アカデミーに入って1番良かったことはなんですか?——-

パワームーブができた方がいいと思っていたのが基礎もとっても大事だと分かったことです。

——-②アカデミーに入る前と入った後で1番変わったことはなんですか?——-

体ががっしりして、練習をたくさんするようになって、バトルで緊張しなくなりました。

——-③アカデミーに入る前のTHE FLOORRIORZ の印象はどうでしたか?——-

世界一のチームで話しかけづらいと思ってました。

——-④今のTHE FLOORRIORZ の印象はどうですか?——-

真面目で楽しい感じのチームだと思っています。

——-⑤アカデミーは厳しいですか?——-

月末のテストでは、ハードな罰ゲームがあったり、筋トレの回数が多くて厳しいです。でも、みんなで最後まで頑張っています。

——-⑥アカデミー内での生徒間の関係はうまくいっていますか?——-

みんなで得意な分野をアドバイスしあうこともあります。仲良しだと思います。

——-⑦アカデミー卒業後はどうしようと考えていますか?——-

習ったことを生かして、どんどんバトルに挑戦して、行けたら次のクラスもチャレンジして合宿も行きたいです。

——-⑧今後の目標を教えて下さい!——-

準優勝しか経験がないので、大人と一緒のバトルで優勝してみたいです。

(MOMONE保護者の声)
——-①アカデミーに入って1番良かったことはなんですか?——-

上手くなった、と多くの方から言われるようになりました。

——-②アカデミーに入る前と入った後で1番変わったことはなんですか?——-

苦手な、精神力が必要な練習ができるようになりました。筋トレ等はまず逃げるタイプでしたが、課題に取り組むと自然に筋トレを同時にやっていることになっていたり、キツい内容も仲間と一緒にうまく乗り越えているようです。

——-③THE FLOORRIORZ の印象はどうですか?——-

IAM のキッズキャンプ、他スタジオレッスンやWS等でメンバーのみなさんのバトル以外の場面で接する事が出来たため、厳しい面と優しい面を持ち合わせる方々だと知っていました。思った通り、生徒たちにも妥協しない厳しい面と、時に優しい声かけで挫折しないように見守って下さる面をもって接してくださっている印象です。

——-④受講料が一括という事もあり大きな額ですが不安や不満はなかったですか?——-

1年の受講料を先に払うというのは勇気がいることですが、それくらい本気の人だけ募集しているという意味だと理解しました。
しかし、冷静に考えますと、レッスンの回数と先生の数で割ったら、かなりお得だと分かります。

——-⑤アカデミーに行かせようと決断した一番の理由はなんですか?——-

本当は今の曜日に行かせるのは大問題でした。
お迎えに行くには大きな仕事の調節が必要で、娘が大好きなアクロバットの先生のところに1年間行けなくなるという問題が発生したからです。
しかし、娘と私たちと先生でよく考えて、私は仕事を調節し、先生には1年間留学すると伝えて、最終的にアカデミーに行かせることを決断しました。
ブレイクダンスをやるからには、バトルに出て勝ち、自信をつけて欲しかったからです。

——-⑦アカデミー卒業後はどうしようと考えていますか?——-

実は埼玉県から通っているため、アドバンスクラスについては迷っていたのですが、大きな怪我を負いながらも世界大会で一流のBBOYを相手に一勝したメンバーの方を見たら。。。
やっぱり関わり続けたい、と強く思いました。
もちろん世界大会2度の優勝も深く感動したのですが、その出来事は、勝ち負け以外の大切な事を胸に響かせてくださいました。

~二次募集について~
THE FLOORRIORZ ACADEMY
2017年度 【二次申込み】2017年2月11日スタート!!

【THE FLOORRIORZ ACADEMY】
ポイント
・小学1年生~30歳
・毎週水曜、金曜(それぞれ19:00~20:10,20:30~21:40)
・週4コマ
・1コマ講師4人体制
・年間カリキュラム制
・月1テスト制
・レッスン終了後にTHE FLOORRIORZとの合同練習会に参加可能
・定期合宿
・定期的アカデミー内でのバトル
・アカデミー内バトルでの成績優秀者はTHE FLOORRIORZメンバーと一緒にバトル参加
など

5409929610411

5409930869337

THE FLOORRIORZ ACADEMY の詳細が知りたい方は
HP ( http://www.iam111.com/tfz_academy/index.html ) より資料請求、
もしくはこちらの2016年度上半期の
動画をご覧下さい!

【二次申込み詳細】
・2017.2.11 10:00より一次申込み開始
・先着20名
【申込み手順】
①HP ( http://www.iam111.com/tfz_academy/index.html ) より( 受付> ) をクリック
②必要事項をご記入の上、 (お問い合わせ)に【入学希望】と記入の上送信
③(入学申請書)が郵送で到着
④(入学申請書)を記入の上返信
⑤入金
⑥入金確認取れ次第完了
※メールのドメイン設定を解除していないと返信メールが届かないので事前にご確認ください。
※①~⑥全てが完了した先着順となります。
AM 11:40

Author
THE FLOORRIORZ THE FLOORRIORZ
MEMBER
TAISUKE / KATSUYA / WATA / STEEZ / KENTARAW /
TATSURO SKI / TOSHIKI SKI / NORI / YUYA / ATSUSHI / YU SKI / SATORU / NICOLAS

THE FLOORRIORZ 結成以前に、それぞれ個々のTeamやSoloで数々のタイトル、CM、PV、ツアーで活躍してきた。
そのメンバーが2010年、世界一のタイトルを日本に持ち帰るために集結。
今まで日本にいなかった、『強さ』だけではなく、『かっこ良さ』を兼ね備えたCrew。
それぞれがかっこ良さを求めて踊り続けたからこそ、そのメンバーが集まった。
それは『偶然ではなく、必然』
2012年4月1日、日本最高峰のダンスイベントである『三度の飯よりBREAKIN` 10 th anniversary』にCrewとして初参戦。
並みいる競合に審査員の票を1つも与えることなく完全優勝。THE FLOORRIORZが日本に新しい風を吹かせると、その場にいた約1,000人の観客の誰もが疑わなかったであろう。
2012年7月8日、ブレイクダンスのワールドカップ『Battle Of The Year 2012』で、活動から半年という短い期間にも関わらず見事優勝し日本一の称号を獲得!2012年11月にフランスでの世界大会で準優勝。2013年ではベストショーを受賞。
そして2015年念願のBattle Of The Year World Final にて優勝!
日本という国がBattle Of The Yearに挑戦して早20年。
日本人誰1人として成し遂げる事の出来なかった世界一の称号を見事獲得!
そして翌年、前人未到の二連覇を成し遂げる。
日本を背負って立つ『THE FLOORRIORZ』は皆が憧れるスターチームになっている。
そして、近年はTHE FLOORRIORZ ACADEMY をスタートし次世代育成に力を入れ後継者をつくる動きも活発になっている。
今後の活動にも要注目なCREW。
Facebook thefloorriorz
コメント
  1. Dews (@Dews365) より:

    【Dews Blog】
    THE FLOORRIORZ ACADEMY 生徒の声 part3 | THE FLOORRIORZ
    https://t.co/CRURx98IQD