上位5チームの動画が早くもアップ!JDD VOL.24シリーズ開幕戦!「OSAKA DANCE DELIGHT VOL.32」!

Category :

DUP BANNER

開催日
2016年 11月 13日
場所
NAMBA Hatch
ジャンル
コンテスト

JDD VOL.23 FINALから約2ヶ月半後、JDD VOL.24シーズンの幕開けとなるシティーシリーズ第一弾「OSAKA DANCE DELIGHT VOL.32」が11月13日(日)NAMBA Hatchにて開催された。

最終61チームが参戦。多くの実力派チームの参戦した訳だが、ダントツで頭一つ抜けるチームは無く、審査員による評価も割れ、上位15チーム程度が団子状態という大混戦状態となった。そんな大接戦を制したのはヒップホップチーム「ENcounter ENgravers」!AKIHITO、泰智、TAKUYA、TORA、HOMAREという5名で参戦(内AKIHITO、TAKUYA、TORAの3人は「DAT」メンバー)。密度の高いスピーディーな振付にフォーメーションによる奥行きも加わった作品で会場を沸かせ、見事優勝を収めた。
2位にはポッピング&アニメーションの2人組「Prankster」が入賞。メンバー近年活躍が目覚ましい「Ricky」と、同郷沖縄のアニメーションの達人「Tong」の2人。非常にハイクオリティーなスキルを見せつけ2位入賞となった。
3位には2人組ポッピングチーム「SS」が入賞。ソリッドなヒットと独自のヒップホップイズムを感じさせるポップスタイルを見せ、3位入賞。3年前にODD VOL.29で優勝しているこの2人。今大会では優勝を狙っていた彼らだが、惜しくも3位入賞に留まった。
4位には関西の女性ヒップホップチーム「DEBOC」が入賞。前回シリーズでJDD FINALに初出場し、自信をつけて臨んだ今大会では、より説得力のある個性とチーム力を感じさせる作品を披露し、4位入賞を果たした。
5位にはロックのユニット型チーム「one ness」が入賞。関西の女性中堅ロックチーム「BLOOM」の2人と若手チーム「P’stride」の2人そして「GIN」という5人によるチームだ。クリアでキレのある「BLOOM」、こってりとしたグルーヴ表現を得意とする「P’stride & GIN」という2つの長所をうまく融合させた作品で5位入賞を決めた。

特別賞には、独自のアニメーションスタイルで見せる見せ場の応酬で会場を沸かせた「はむつんサーブ.CREW」と、個々のスキルとテンポのいい作品構成が印象的な親子ロックチーム「M.R-N+パパ」の計2チームが入賞した。

以上の結果により

優勝 ENcounter ENgravers (HIP HOP/大阪・東京)

2位 Prankster (POPPING&Animation/沖縄)

3位 SS (POPPING/大阪)

4位 DEBOC (HIP HOP/大阪・兵庫)

5位 one ness (LOCKING/大阪・兵庫・京都・和歌山)

以上の5チームのJDD VOL.24ファイナル進出が決定した。

ヒップホップチーム「ENcounter ENgravers」の優勝で幕を閉じた「ODD VOL.32」。今大会終了後に、リベンジを懸けてTDDにエントリーするチームも多く見られただけに、12月4日(日)CLUB CITTA’で開催されるシティーシリーズ第二弾、TDDこと「TOKYO DANCE DELIGHT VOL.18」に注目だ!