小学生から挑戦し続けやっと手にした優勝。「DANCE ALIVE HERO’S 2017」DewsライターshowgoがMiaに密着!

Category : イベント ,
開催日
2017年 04月 23日
場所
両国国技館
ジャンル
キッズコンテストショーケースバトル

4月23日、大盛況の中、幕を閉じたダンスバトルイベント「DANCE ALIVE HERO’S 2017」。
今年、Dewsでは当日の結果を特設ページにてリアルタイム更新していたが、それとは別に東京、名古屋、九州を拠点に活躍する3名のライターを派遣。
それぞれの目線でダンサーに密着し、表舞台だけではなく、その裏側をメインにレポートを敢行した。
今回でKIDSに出られるのはラストで、念願の優勝を果たしたMiaに密着。
決勝前から優勝決定後のコメントまで、ダンスファン必見の取材となった。


どうもshowgoです。
showgo

そういえばFLASH BATTLEという企画は僕が出した名前の案をそのまま採用いただきました。当日盛り上がっていたようで嬉しいです。

今回はDANCE ALIVE HERO’S KIDS SIDE、最後の挑戦で見事優勝したMiaへのインタビューです。

今では世界一と言われ、もはや海外に輸出できるくらいのクオリティを誇る日本のKIDSダンスシーン。
DANCE ALIVEでも数々の名勝負が行われ、今回も審査員でTAKEさん(TAKESABURO)をして「(このジャッジが)一番面白いね」と言わしめた名勝負が多々繰り広げられました。

そこで優勝したMia。去年はWDC FINALで優勝経験もあり、決勝で当たったShigekixやベスト8で当たったMIYUと一緒にBATTLE ATTACKでも優勝してます。

決勝前に楽屋で声をかけた時は、決勝前とは思えないほど明るく友達と話してました。

showgo : 決勝戦前だけれど、いまどんなこと考えてる?
Mia : 今年はアライブのKIDS SIDEに出場できるのがラストなので、あとはもう楽しむのみかなって感じです!
showgo : ラストってことは今年いくつ?
Mia : 今年高校生になったところです。えと、アライブに出だしたのは小学3年生くらいからで、ようやく去年ファイナルに上がれたんです。
showgo : ちゃんと下積みあるんだ
Mia : ここまでくるのにめっちゃ時間かかりました。小6の後半位からトーナメントとかに上がるようになってきたんです。
showgo : ここまでを振り返ってみて当たってみて嫌な相手とかいた?
Mia : Lil’KのMIYUですね。ヤバかったです。MIYUが小学3年生でMiaが小6の時くらいから一緒に同じレッスンに通ってて、ずっと一緒にKYO-KAちゃんのレッスン受けとって、MIYUもバトルに出始めてMIYUもMiaも(予選通過者に)残り初めて戦うようになってきて。いい仲間でありライバルです。MIYUのおかげですね、全部

dews_image4

記念に二人並んで撮ってもらいました。

showgo : このまま決勝への意気込みはある?
Mia : 勝つって思わんと、楽しむのみですね。シゲちゃん(Shigekixの方を向いて)がKIDS初の2連覇を目指すっていってるんで、阻止できたらいいかなって感じですね!笑
showgo : FINALIST勢はみんな仲いいの?
Mia : そうですね、いろんなバトルで当たったり、一緒にクルーでバトル出たりしてるからめっちゃ仲もいいんで。でも舞台の上は別です!笑」

あどけない顔でインタビューに答えてくれました。

そのまま決勝戦へ。ステージに上がったMiaは、楽しむといってたのに負けん気満々のバトルスタイル。笑

大人顔負けのスキルとスタミナ、スイッチが入るとやばいほどの煽り、関西特有のいかついボディウェーブを核とした攻撃型のダンスを見せつけ、お互い一歩も引かない好勝負に。

個人的にはバトル中に見せた変形バタフライと2ムーブ目最後のリズム遊びが大好きでした。この規模のイベントの決勝の舞台で遊び心を出せるバトラーはなかなかいません。

見事優勝が決まった瞬間、セコンド席から甲高い歓喜の声と涙する仲間の姿がありました。仲間のために涙出来るほどのバトルが見れるのもDANCE ALIVEの醍醐味です。
dews_image2

勝ち名乗りを上げた後、リングステージから降りて、今回のバトルで戦った仲間やライバルたちと次々とハグしながら会場を去っていきました。ひとハグひとハグに、ここまで積み重ねてきた絆や努力が見えてくる、最高のシーンでした。

ヒーローインタビューも終わり、仲間やファンが一緒に写真を撮りたがってるところを捕まえて、感想を聞いてみることに。言葉の返しから本当に素直な人柄と天然キャラが伺えます。

dews_image1

showgo : どう?杯の重さは?(そういえばMiaまだお酒飲めないのにもらったな 笑)
Mia : 若干重いですね笑
showgo : 優勝の重みを聞いたのに、素直 笑 あらためて、どう?優勝してみて
Mia : いやあ、全く実感ないですけど、、、これまで目標としてきたアライブのファイナルの舞台で優勝できて、むっちゃ嬉しいです。
showgo : 決勝戦はふりかえってみてどうだった?
Mia : 若干緊張したけど”自分らしさ”ってのを崩さず優勝できたんでよかったです
showgo : 師匠に一言とかある?
Mia : KYO-KAちゃんがいなかったら今の自分はいないんでほんとうに感謝しかないです。
showgo : あと5年もしたら同じフィールドでバトルすることもあるだろうけど勝てそう?笑
Mia : 勝てるようにもっと努力して、、、頑張ります笑 来年はKIDSでれやんくて、HIP HOP SIDEですね!
showgo : (キッズだし家族もいろいろ協力してくれたと思うけど)家族に伝えたい想いとかはある?
Mia : 普通に仲いいんで伝えると思いますけど、あらためていつもありがとうございます。大好きです
showgo : いい言葉だなぁ。これからどうするの?
Mia : これからですか?夜行バスで大阪帰ってそのまま学校に行きます!笑

dews_image3

関連リンク
twitter @Mia_0724
instagram @mia_0724/
MIYU Dewmo Blog http://dews365.com/author/miyu-lilk


showgo
showgo
東京の学校で講師業をする傍ら、ダンスライターとして飛び回る企画屋ダンサー。
DA PUMPにあこがれダンスをはじめ、大学時代はイベンターとして福岡大阪東京名古屋を繋ぎ、しばらく現場を離れるも、一度諦めた「愛するダンス業界で活躍する」という夢を、ダンスライターという形で実現。ウェブディレクションや心理学研究の経験を活かし、ダンサーのキャリア形成や、ダンサーをどうプロモーションするかに悩む日々。

SNS
twitter @showgotch
instagram @showgotch