BabyBoo、MONSTER BRASH、詩桜花が本戦進出!「DANCE CUP 2017 大阪予選1 」レポート

Category : イベント , キッズ ,

DUP BANNER

開催日
2017年 04月 30日
場所
イオンモール堺北花田
ジャンル
DANCE CUPキッズコンテスト

今年もDANCE CUPの季節がやってきた。予選大会1地区目は4月30日(日)にイオンモール堺北花田で開催。関西だけに留まらず、中部、北陸、四国からのエントリーもあり、全国予選大会に相応しいハイレベルな戦いが繰り広げられた。

そんな今大会のジャッジを務めたのはパンキングやジャズなどを得意とする女性ダンサーの「LEE」、ヒップホップ創生期から活躍するカリスマダンサーの「U-GE」、そしてEXILE、FANTASTICSから「世界」の3人が担当。そしてMCはダンスカップではお馴染みの「MIKI」が担当した。

dews_5_judges_and_mc

小学生部門優勝はブロック最後に登場した「BabyBoo」。メロウな曲でスタートし情感たっぷりな表現を魅せる。その後急展開し、リズミカルでハードなビートに乗せたスキルフルなダンスを披露。高難度なフロアムーブやルーティーンを詰め込んだ王道的ヒップホップスタイルで優勝を勝ち取った。

dews_6_dance_ baby boo

dews_9_award_baby boo

中学生部門優勝は昨年の決勝大会にて小学生部門で3位入賞した「MONSTER BRASH」。リリカルでスピーディーなラップに合わせたタイトと振り付けの後、ビートボックスを主体としたハードで重厚感のあるダンスでBabyBooとはまた違ったヒップホップダンスを披露。大人数を生かした大迫力で圧巻のパフォーマンスとなった。

dews_7_dance_monster brash

dews_10_award_monster brash

高校生部門優勝は2人組のフリースタイルジャズチーム「詩桜花(しおか)」。森の中に誘なうかのようなスピリチュアルで見る者を引き込むパフォーマンスを披露。堂々とした存在感を放ちながら、途中2人でアイコンタクトをしながらお互いを感じあいながら踊る場面も。高いジャズのファウンデーションや作品の完成度から今大会に向けた練習量やこれまでのキャリアの長さも感じさせられた。

dews_8_dance_shioka

dews_11_award_shioka

以上の3チームが大阪予選優勝チームとして8月14日(月)にZepp DiverCityで開催される決勝大会に進出する事となった。

イベント終了後は控え室にてジャッジ3名によるチーム別のアドバイスの時間が設けられ、正にDreams For Childrenのテーマに即した大会となった。予選大会はまだまだ始まったばかり。関東大会以外に関しては重複してエントリーする事も可能なので、子供たちには最後まで諦めずに挑戦し続け、大会を通して技術の向上、そしてチームの絆を深めていって欲しい。

予選エントリーはこちらから
http://dancers-pride.jp/entry2017/

【結果】
小学生部門 : BabyBoo
dews_2_winner_baby boo

中学生部門 : MONSTER BRASH
dews_3_winner_monster brash

高校生部門 : 詩桜花
dews_4_winner_shioka

JUDGE
世界、U-GE、LEE MC: MIKI

DANCE CUPとは

LDH JAPANが主催、DANCER’S-PRIDEが企画・運営する小学・中学・高校生を対象としたストリートダンスチームコンテスト。2014年から社会貢献活動の一環としてスタートし、北は北海道、南は沖縄まで全国15会場で予選大会が開催され全国一のチームを決定。各部門の優勝チームには「EXILE HIRO賞」として1週間のニューヨークダンス留学が贈呈。LDHの社会貢献「Dreams For Children・子供たちに、夢を。」というテーマの下、子どもたちの夢への支援・活動の場を提供し、これからのダンスシーンを盛り上げるきっかけ作りをテーマに開催。

まだまだ予選エントリー募集中!
http://dancers-pride.jp/entry2017/