強豪ぞろいのカードを見事に勝ち進み決勝まで上り詰めたIBUKIにDewsライターshowgoが密着!「DANCE ALIVE HERO’S 2017」レポート

Category : イベント ,

DUP BANNER

開催日
2017年 04月 23日
場所
両国国技館
ジャンル
WAACKバトル

どうもshowgoです。今回がバトル出場者を紹介する最後のレポートになります。Dewsの慣例に倣って面識の薄いダンサーは敬称略で行きたいと思います。

showgo

今回紹介するのはIBUKI(BAD QUEEN)。バトルでは世界大会で優勝経験もある彼女。成長とともに可愛い容姿にも磨きがかかり、いまや日本ダンスバトル界のアイドルと呼べるアイコン(看板)となりつつあります。
今回はDANCE ALIVE HERO’S ALL STYLEに参戦し惜しくも準優勝という結果に終わりましたが、初戦でYOSHIEさんを倒す大金星をあげました。
決勝で馬くん負けるも、最後まで「自分」を貫き通す彼女の姿に、悔しさを共有した人は多かったんじゃないでしょうか。
初対面で話しかけて、正直ここまで応援したい!って思わせてくれたのは彼女の人柄やオーラのせいでしょう。インタビューも出来たので、彼女の人柄も含めて伝えることができればと思います。

DSC09321DANCE ALIVE HERO’S当日、話しかけたのはちょうどALL STYLEが始まる試合前。舞台袖でこれから登るステージを見守る彼女に声をかけました。

showgo(以下S):はじめまして。集中してる中ごめんね。今日は調子どう?今日の意気込みとかきかせてもらえますか?
IBUKI(以下I):勝ちます!
S:おお、一回戦から強敵だけど、いけそう?
I:そうですね。一回戦目から山場なんで。でも、IBUKIも優勝したいんで!

瞳から情熱があふれ出てるのを隠せないままの笑顔で、IBUKIは開口一番、大胆に勝つ!と宣言してくれました。めちゃくちゃエネルギッシュです。

ibulizgun01

既に自身がプロデュースするチームIBLIZ Gunのショーを終え、身体のウォームアップは万全。試合に臨む前は一人音楽を聴き、集中力を高めます。
IBUKIが出場するALL STYLE一回戦の相手は昨年の賞金女王、ダンスバトルの世界で長くトップに君臨してきたYOSHIEさん。
オリンピックで言えば何度も金メダリストに輝いてきた、今回優勝に一番近い存在、大本命です。ダンススタイルもwaackを中心に卓越したボディバランスとミュージカリティで幅広いスタイルを踊りこなし、同様にwaackを中心とするスタイルのIBUKIにとっては「(本人曰く)大大大先輩」であり最大のライバルです。対戦カードが発表された時から世代交代は起きるのか、と多くのファンが注目していました。
バトルが始まると、クールに丁寧にリズムにグルーブをはめていくYOSHIEさん。どこの筋肉をどう使っているのか、見当もつかない正確なストップや音取り。それに対しとにかく音楽を意識し踊り始めから会場を沸かせるIBUKI。表現力とここぞというときの音へのアプローチはベテランダンサーと比べても一歩秀でている印象です。音ハメがガツンと決まった時は思わず声が出てしまいました。

ibuki yoshie
写真提供 AYATO.

結果はIBUKIに軍配があがりました。YOSHIEさんがギアを上げきる前にIBUKIが走りきったという感じでしょうか。バトルはこれがあるから面白い、という展開をまじまじと見せつけてくれました。

次の相手HANA(KONAMI&HANA/ヘビーバギー)は、CHARISMAX KANTOの決勝で負けた相手。クリアな音取りとグルービーなトリックが特徴のダンサー、強敵です。そして2回連続BE-BOP CREWルーツのダンサーと当たるIBUKIの引きの強さ。笑

BE BOP CREWの流れを色濃く残すフィメールLOCKダンサー「HANA」。 地元福岡やDANCE ALIVE HERO’S 2017への想いを語る!

S:次の相手はどう?
I:(HANAちゃんは)Yumekiを倒した相手なんで、敵討ちです。そのまま優勝するしかないでしょう!負けたくないもん!!

どこから来るのかわからない負けず嫌いさが、彼女の原動力。一般の人たちが仕事やスポーツ、テストや就活など負けれない何かがあるように、彼女にも負けられない戦いがあります。そうして勝ち上がっていく姿は、毎日何かプレッシャーを受け、それを乗り越え続けないといけない人たちに勇気を与えてくれます。

DSC09533

バトル最中にはチームメイトであるYUMEKIや仲間たちが大声を張り上げて応援する中、ムーディーなイントロからファンキーな音楽が流れ、先行IBUKI音の掴みは超絶好調。一方、ロッキンを主体にオールドスクールにとらわれない音取りの柔軟なムーブを返してくるHANA。

2ムーブ目は音が変わるとともにIBUKIが舞台を駆け巡り、いっきに会場の視線を自分へ集めます。音はめ、色気、マイム、どれもハイレベルにがっつり詰め込んだムーブに会場は総沸き。HANAも負けじと自分ならこう音を取るぞ、とばかりにシンプルなビートに合わせてボディコントロールを決めますが、結果HANAを下しIBUKIが決勝へ上がります。

ibuki hana
写真提供 AYATO.

バトルは、多くの人が応援してくれるとはいえ、舞台で戦うのは一人だけ。ここからは孤独、自分との戦いです。舞台裏で何人かと適度に挨拶を交わした後、IBUKIはひたすら集中モードに入ります。
DSC09515
そのころ一人でぼーっとしていた馬くんにインタビューをしてみると。

馬:調整して来たけど、昨日はねれなかったんすよ。11時に布団に入って寝たのが深夜4時。メンバーは違うイベントで応援に来れなかったんです。

やっぱりここは違いますね。デカいっすもん。勝てたらいいな位でいどみますけど、やっぱりあの(優勝賞品の)杯はほしいっすねー。あの杯で日本酒飲みたいっす。イブキちゃんが勝っても借りようと思います。

とマイペースなコメント。多分マイペースに一人でいることでエネルギーを温存してたんだなと今振り返ると思います。
一方のIBUKIは対抗意識メラメラ。

S:決勝前だけどどう?
I:ココまできたら負けるしかない!
S:負けたらダメじゃん笑
I:間違った、勝つしかないですね! 次の相手は当たったことないのでどういう試合になるかわかりませんけど、多分先行になるので、相手に合わせず、自分を出して勝ちたいと思います!

DSC09553

他のジャンルの優勝者も決定し、いよいよ決勝。楽屋では、IBUKIに水やスポーツドリンクを渡し、YOSHIEさんが見てるから頑張って!と激励する一幕もありました。
決勝の相手の馬くんは、一回戦、二回戦、ともにスキルや実績のある相手に対し、そのキャラクターをベースにした独特なムーブで爆発的に会場を盛り上げ、勝利をかっさらっていきました。

ibuki senaka

花道でYUMEKIやRuuなど、仲間たちに背中を叩いてもらい気合を入れてもらうIBUKI。舞台にあがり、ムラサキスポーツの「RIDE LIFE」と書かれたタオルをリングサイドにおきます。決してセコンドの仲間達もこのタオルを投げ入れるようなことはしません。
一曲目、missyのリミックスに合わせ、体の柔軟性や色気、細かに違う音取りをちりばめた攻撃スタイルと音とのシンクロで会場を沸かせるIBUKI。しかし馬くん、実はよく見ると最初からバトルスイッチは全開で、自分のターン、声に合わせ表情を変えその溢れ出すぎるキャラクターで会場の空気を一気に持って行きます。確かなスキルだけでなく、ロープをつかんだり細かい音を取りに行ったり、リングを歩き回ったり、まるで馬というより恐竜のような暴れっぷり。
2ムーブ目、IBUKIは少し実験的なことをしてみようと思ったのでしょうか、なかなか見せないBoogalooやティッキングスタイルを多用し、パワフルとセクシーを組み込んだスタイルで応戦。よく見てみると、フロアに入った時一瞬体勢が崩れたかとひやっとしましたが、そのまま妖艶なポーズに流れ、会場を沸かせます。それに対し馬くんはまるで音楽が馬くんの動きに音をハメに行っているような、ボディウェーブ、ターン、低空ムーブなど、神がかったムーブ。そして一瞬スナップを入れるなど抜きも忘れません。IBUKIは相手に飲まれない姿勢を貫いたにもかかわらず、馬くんの強烈なキャラクターに敗北してしまいました。

ibuki uma
写真提供 AYATO.

全てのバトルを終え、帰り支度をしているIBUKIにインタビューに応じてもらいました。

S:お疲れ様。今の心境はどう?
I:めっちゃ悔しいです。ほんっとに悔しい。アライブは、これが終わってまたここを目指そうと思っても一年間かけてここに来ないといけないから、そっから長い戦いがはじまるので。毎年出てるし、毎年結果も違うし、かけてる想いも毎年ちがうけど、今年は懸けてたから、本当に応援してくれた人たちに申し訳ないです。。。
S:バトルの選曲についてはどう考えてるの?
I:自分がやってるWaackのスタイルのオリジナルの曲とかは一曲も鳴らなかったですけど、それをどう踊るかというのがフリースタイルの面白いところやと思うし、最近そういう考えに変わりましたね。音楽をどう料理するかは自分次第やから、今日の選曲に文句はないと思います。
S:今日の自分は何点くらい?
I:うーん、、、決勝は0点(笑)。
S:(自分に)厳しいねえ(笑)。
I:無理!ビデオとか見たくないもん(笑)!
S:仲間については見ててどうだった?
出てる人のほとんどが知り合いや知ってる人なので、知ってる人の踊りとかバトルとか見てる方は面白い!でも今日当たったYOSHIEさんは、大大大先輩やし、HANAちゃんもめっちゃ仲良くしてもらってる先輩なんで、バトルするほうはイヤ(笑)。
S:そうか、やりづらさはあの舞台に登らないとわからないね。
I:バトルやから、踊りの見せ合いじゃないから(笑)。

ibuki solo01

S:次の挑戦は?
I:ちょっと考えたい(笑)。
S:みんなそれをいうねー、相当エネルギー使ったんだね笑
I:疲れたー(笑)。 はじめて思いましたね、考えたいって。それだけ今日に懸けてたんですよね。だから自分が望んでた結果じゃなかった時のショックはでかいし、練習が足りなかったとは思わないんですけど、ここに来るまでに長いし、そこに価値があるからこそ目指したいと思うんですけど。。。とりあえず、休憩!
S:今年でいくつだっけ?大学生?
20歳です。いまはダンスだけで食べてます。WSや海外でバトルゲストに呼んでもらったりもしてます!
S:勘違いしてる人も多いと思うんだけどYUMEKIちゃんとは姉妹なの?
I:違います、でも同じスタジオで育ったので、ほぼ妹!的存在(笑)。
S:最後にコメントとかありますか?
I:ずっとキッズの頃からアライブにでつづけてるんですけど、その頃と一番違うことが、応援してくれる人が本当に増えたということと、サポートしてくれるスポンサーの方々とか、本当にその力で毎年頑張ろうと思え直せるんで、みなさんには感謝したいと思います。
S:いろんな人にコメントもらってきたけど、一番しっかりしてた。コメントサイド優勝やで(笑)。
I:いや、本当に全然違うんですよ!笑 来年頑張ってねとか、今日良かったよとか毎年言ってくれる人は本当に増えてるし、それを見てサポートさせてとか言ってくれる人もいるし。踊り続けることは誰でもできると思うけど、こういう大会って命マジ削るんで、もう死ぬほど嫌な思いもするし、その代わりいいこともめっちゃあるけど、優勝しようと思ったら何回も何回も負けないと、その経験が必要だから。それをサポートしてくれる人たちには本当に感謝してます。

ibuki solo02

ちなみにIBUKI、そのストロングなダンスとは裏腹に声が可愛いんです。instagramでライブ動画配信なども行っており、素のIBUKIを見ることもできるのでぜひチェックしてみてください。

twitter @IBUKI_IMATA

instagram @ibuki.japan/

FBページ https://www.facebook.com/IBUKI_official-816904114996746/

DANCE@SHOP BAD QUEEN

BAD QUEEN | IBUKI & Yumeki

抜群のキレとパワー!実力派女性チームBad Queen最新ショーケース動画公開!

[ フェロモン全開! ] 女の子に人気のダンサーが集結「IBUKI × KYOKA × Ruu」のドリームガールズWS動画公開!