豪華サプライズゲストや元メンバー、師匠との再会も!KoRocK 15周年LIVE “PROGRAM”潜入レポート

Category : イベント ,

DUP BANNER

開催日
2017年 05月 03日
場所
渋谷TSUTAYA O-EAST
時間
OPEN : 17:00 / CLOSE :
ジャンル
HIPHOPライブ

ダンスチームKoRockが15周年を記念し渋谷O-EASTで単独ライブを行った。
メンバーそれぞれがAREA ROCK STYLER,ENcounter ENgraversといったダンスでの活動で実績を残すだけでなく、ダンス&ボーカルユニットWEBER、著名なアーティストのサポートダンサーなど活動の幅を広げてきた。その15年の活動の集大成とも言えるLIVEとなった。

LIVE冒頭に「記念だから楽しくやります!」と宣言した通り、ダンスあり歌ありプレゼンあり笑いあり映像ありコント?ありの、KoRockならではの良い意味でダンスに捉われない楽しませ方を追求したステージに、観客達は終始声をあげていた。

オープニングは兼ねてより交流のあるDJのTomorrowSmashが作曲したオリジナル楽曲でのダンス。KoRockの持ち味であるわかりやすい音どりの中に細やかなスキルを詰め込むダンスで一気に会場をロックした。

映像では結成のきっかけとなった名古屋の若手向けコンテストGATEへの挑戦から、ギャツビースタイリングダンスコンテスト アジア大会優勝までを振り返り、なんとその懐かしネタを披露。

korock gatsby

ライブでは恒例となっているプレゼン大会では、これからKoRockがやりたいことを語るのだが、この内容が伏線となっており、ライブでそのプレゼンの一部をサプライズで実現してしまう、なんともKoRockらしい楽しませ方。

今回はその伏線回収として、東京公演のシークレットゲストにはYOSHIKI、ひでまるなどAREA ROCK STYLERのメンバーやOOPARTZ、DJ TomorrowSmashが登場。ファンが喜ぶAREA ROCK STYLERの懐かしのナンバーをこの日限りの特別コラボレーションで実現した。

area rock

MCで「あの(振り返る)映像は涙出るね。」とゲストが15周年までの道のりに喜びのメッセージを伝えた。その後、OOPARTZのLAST BIRTHを歌いながら、ゲストのソロ回しが始まるなど、双方を昔から応援してきているファンにはたまらない内容となった。別のナンバーではWEBERからlittle skeetも登場し会場を盛り上げた。

oopartz area

また「あの曲をKoRockが踊ったら」といった企画にも挑戦。三浦大知やE-Girlsなど、ヒップホップだけではない様々なジャンルに挑戦し、しっかりと踊りきるダンススキルの幅広さを見せつけた。

jitton

後半にはエイトマンなるキャラクターが登場した。全ての悩みを1エイト2小節のダンスで解決してしまうというコンセプトと簡単でユニークな振り付けで、会場のファンも一緒に踊りながら盛り上がっていた。
eightman

当時はまだキッズダンスシーンが小さかった頃からコンテストなどで頭角を現し、TV番組、少年チャンプル、スーパーチャンプルでたちまち人気ダンサーとして殿堂入り。泰智、いっとん、Jが上京し、先輩ダンサーであるパパイヤ鈴木や電撃チョモランマ隊のもと、様々なダンスや仕事を学び、DATやMAD SKILL STYLERと交流を持ち新しいダンスシーンを創りたいとイベントも主宰。気づけば彼らはダンサーからエンターテイナーへと進化していた。

そんな自身達を振り返るような楽曲に会場は一体化し、一部には涙をぬぐうファンもいた。
アンコールでは新曲「ダンス」を披露。更なる盛り上がりをみせライブは幕を閉じた。

taichi

5/12には地元名古屋での凱旋ライブを決行。元メンバーのSUSUMUやKoRockの師匠のNOBUTOが登場したという。元メンバーのSUSUMUは今でも東海のダンスイベントなどで活躍している。

今注目しておきたい東海HIPHOPシーンの熱量‼︎N.S.Y vol.15レポート

師匠の”のぶちん”ことNOBUTOは今はPUPPETIONというパントマイム中心のパフォーマンスチームに所属し全国、世界で興行を行っている。また過去にはイギリスのHIPHOPソロバトルで優勝するなど、若手の頃から世界的な活躍を見せるダンサーでありエンターテイナーだ。Dewsも連絡を取ってみたところ定期的に連絡を取り合っているとの事で、名古屋時代からの密な師弟愛は健在なようだ。

korock dvd
その様子も含めたDVDが中京テレビとの共同制作により、7/26に発売する予定だ。会場で先行予約したファンには、KoRockの珍しい写真やミート&グリートの抽選など嬉しい特典がつく予定だ。

オフィシャルブログでもメンバー各視点でレポートが書かれている。新章に突入しダンサーの新たな可能性を開いていく彼らの活躍から今後も目が離せない。

Twitter
J / 泰智 / いっとん

KoRocKオフィシャルブログ「超サイヤ人になりたくて」
OOPARTZ OFFICIAL WEB SITE
WEBER OFFICIAL WEB SITE
ENcounterENgravers OFFICIAL WEB SITE

korock last