Dahlia、Suffulti、彩が予選突破!「DANCE CUP 2017 北海道予選」レポート

Category : イベント , キッズ ,

line@友達登録

開催日
2017年 06月 04日
場所
イオンモール札幌平岡
ジャンル
DANCE CUPキッズコンテスト

ダンスカップ9地区目は最北の地でもある北海道予選。エントリー数は45組と他の地区と比較しても参加チーム数が振るった訳だが、驚くべきなのは全てのチームが北海道レペゼンチームだったという事。全員がホーム戦という事で本来の実力を引き出しやすい環境にあったはず。正に北海道代表を決めるに相応しい予選大会となり、大いに盛り上がった。

そんな今大会のジャッジを務めたのは杏仁豆腐やMODE MODEのメンバーとして様々なコンテストで輝かしい実績を残す「MIZUE」、北海道出身でDANCE DELIGHTを始めとするコンテストでも実績を持つクランプシーンの最重要人物「TWIGGZ」、世界を股にかけ活躍するハウスダンサーでもあり、ダンスカップのプロデューサーでもある「HIRO」の3人が担当。そしてMCは全国キッズダンサーの母「MC MIKI」が会場を盛り上げた。

dc_1

小学生部門優勝はフリースタイル系ジャズチームの「Dahlia」。前半はリリカルにしっとりと歌い上げるように踊り、後半は激しくも気品が溢れるパフォーマンスを披露。小学生とは思えない情緒のあるフィーリングでしっかりと引き込んだ。”華麗”そして”優雅”という花言葉を持つ3つの紫の蕾が、決勝大会の舞台で大きく花開くか?

dc_2_Dahlia

dc_5_Dahlia

中学生部門優勝は実の姉妹チームでもある「Suffulti」。パンキングやジャズステップのテクニックをベースにした味のあるダンスを披露。ループ系ビートの1曲使いで、音源ではなくダンスでしっかりと構成を作り、展開させていくだけの懐の深さ、そしてスウィンギーな変則パートにもしっかりと対応するビートアプローチの多彩さを見せた。

dc_6_Suffulti

dc_3_Suffulti

高校生部門優勝は昨年の決勝大会にて中学生部門で入賞した「彩」。スペーシーなディープハウス1曲使い。ソリッドでキレのあるステップ、そして遊び心の溢れるリズムワークは余裕さえ感じる。音楽にどっぷりと浸る陶酔系のノリを持ちながらも、観客、ジャッジの方向にもしっかりとバイブスを放出する推進力強めのパフォーマンスは圧巻であった。

dc_4_SAI

dc_7_SAI

以上の3チームが北海道予選の優勝チームとして8月14日(月)にZepp DiverCityで開催される決勝大会に進出する事となった。

全ての出場チームが北海道からの参戦という事で純度100%の中で開催された北海道予選大会。その中でこれだけのチームが集まったという事もあり、開催の意味合いは強く、これから更にシーンが発展していく事に期待が出来た。物理的に他府県との距離があり、他地域の影響を受けにくい環境の為、独自の発展を遂げたコンテストメソッドが存在し、それが今大会をユニークにさせていた。予選通過したチームは勿論、惜しくも通過出来なかったチームも更にもう一歩突き抜け、自分たちのスタイルを全国レベルでレペゼンしていって欲しい。

予選エントリーはこちらから!
http://dancers-pride.jp/entry2017/

【結果】
dc_8_Dahlia
小学生部門 : Dahlia

dc_9_Suffulti
中学生部門 : Suffulti

dc_10_SAI
高校生部門 : 彩

DANCE CUPとは

LDH JAPANが主催、DANCER’S-PRIDEが企画・運営する小学・中学・高校生を対象としたストリートダンスチームコンテスト。2014年から社会貢献活動の一環としてスタートし、北は北海道、南は沖縄まで全国15会場で予選大会が開催され全国一のチームを決定。各部門の優勝チームには「EXILE HIRO賞」として1週間のニューヨークダンス留学が贈呈。LDHの社会貢献「Dreams For Children・子供たちに、夢を。」というテーマの下、子どもたちの夢への支援・活動の場を提供し、これからのダンスシーンを盛り上げるきっかけ作りをテーマに開催。

http://dancers-pride.jp/entry2017/