Sound Cream Steppers 20th anniversary review

DUP BANNER

開催日
2013年 11月 02日
場所
川崎 CLUB CITTA’
ジャンル

2013年11月2日(土)、日本のHIPHOP界 第一人者であるHarucalloway、Yuki、Gotoによる運命のダンスチーム Sound Cream Steppers 結成20周年記念イベントが、先日川崎CLUB CITTA’にて行われた。
当日はあいにくの小雨。だがしかしSCSを祝いたい人にはそんな雲行きも関係なしに会場には大勢の観客で溢れた。
SCS自らが手がけた映画上映会の後、16:00定刻通りに幕が開くと、ステージ上からHarucalloway、Yuki、Gotoの3人が降りて来る姿にフロアは拍手喝采大歓声。冒頭からヒートアップしたそのステージには10thの時にもMCを務めたMC USKが登場。
軽快かつ1音1音身体に響く声が会場中に響き渡ると、トップバッターLOCKIN’ ALL STARSが花を添えた。
1部から4部まで、歴史に名だたるチームが総出演という豪華さで
BE BOP CREW,KAZU,FLOOR MASTERS,HIDEBOH,JUNGLE,JSB underground,ELECTRIC TROUBLE,LOCKIN’ ALL STARS,sucreamgoodman,関西 Jazz steppers,House dance all stars,Be−Bop dance all stars,フォーマーアクション,Co−thkoo,Xyon(カリスマ+Satoru+SHUHO),SO DEEP,PYRO,CARNIVAL,NUMERO UNO,SYMBOL−ISM+SUJI,FOUNDNATION,JAM JACK CLAN,jazzfree&campkoza,仙台MUTO,TOKYO JAZZY WOMANがSCSヘのお祝いの気持ちを言葉の代わりにステップ、ムーヴ、ルーティーンに、一人一人が想いをこめた。
そんな4部の〆を飾ったのは九州よりこの日の為にやって来てくれた伝説のチームBE BOP CREW。
be-bop-crew歴史の深み、チームの絆というものを肌で感じ取ったオーディエンスは、その類い稀な雰囲気が醸す大人達の宴に酔いしれた。続くSPECIAL GUEST、CRAZY Aの昭和の香り漂う、激しくも息絶え絶えの超絶ラップに会場は抱腹絶倒。全てのカテゴリー分けを凌駕したそのハイクオリティ自然体パフォーマンスに、会場からは惜しみのない拍手と歓声が送られた!!その後DJ SACHIOの音で埋め尽くされた空間は深夜さながらのクラブ空間と化し次のステージへのボルテージ高まる中、弾幕にシルエットとなって登場したSound Cream Steppers 3人の姿。
DJ Beat、Drums、Keyborad、Sax、Guitar、Bass, Percussionのビッグバンドに支えられGUESTにPINO氏を迎え、BE-BOPの有り様、HIPHOPの有様、SCSの有様を3者3様 身体全体で表現し尽くしていた。

Harucallowayの身体から常にほとばしるパッション、ビートにノリに乗ったラップから繰り出される一体感こそ、正にSound Cream Steppersが醸す空気感そのもの。「ハリハリハーイ♪」のかけ声と共に空気が踊る中、vocal satsuki登場。A-TRAINから始まるその歌声は瞬く間に聴く者全てをとりこにした。scs
会場の熱気冷めやらぬ中、エンディングでは映画のラストシーンをSCSが再現。
トップサスの明かりに照らされ、粋でオシャレ過ぎる空間を演出。
・・・が、実はエンディング直前。舞台裏ではYukiが他の2人に「もうここで終わりにしちゃおうよ♪」とまさかのカーテンコール無し提案もあったという。その裏話一部始終をMC USKがコミカルにばらすシーンもあり、リアルの中にこそユーモアが潜んでいる事をここでもSCSは示してくれていた。

「次回、30周年でお逢いしましょう~!」の言葉で幕を閉じたこの日。
25周年記念日でもあった川崎CLUB CITTA’は昭和の良き香りと共に10年後を約束する思い出の場所となった。
Sound Cream Steppers 結成30周年記念イベントが今から楽しみで待ちきれないのは、あの場にいた誰もが感じ得た、紛れもない共通の気持ちであろう。だがしかし、先ずはここに20周年の祝辞を述べておきたい。SCSよ 永遠に!! 20周年おめでとうございました!!

この他にもSCS 20thのスペシャルなショーケースの動画がYoutubeに流れているのでチェック!!