DANCER’S PREMIUM ”浦上雄次(SUJI TAP)” REPORT

2014年6月5日(木) Billboard Live Tokyo 初となるダンスライブ『DANCER'S PREMIUM』が開催された。世界の名だたるミュージシャンが立つ日本最高峰のライブステージ、そこでダンサーとして初のライブを披露する快挙を果たしたのは浦上雄次(SUJI TAP)。

イベント名
開催日
2014年 06月 05日
場所
Billboard Live Tokyo

2014年6月5日(木) Billboard Live Tokyo 初となるダンスライブ『DANCER’S PREMIUM』が開催された。

世界の名だたるミュージシャンが立つ日本最高峰のライブステージ、そこでダンサーとして初のライブを披露する快挙を果たしたのは浦上雄次(SUJI TAP)。

スペシャルゲストには ※1EJOE、サプライズゲストに ※2群青という見事な客演もあり、タップダンサーは勿論、ストリートダンサーも多く来場し、その歴史的ステージへの期待感に会場は包まれていた。

ライブは、サックス・ピアノ・ウッドベース・ギター・ドラム・パーカッションというバンド構成でスタート、主役が登場すると会場は大きな拍手と歓声に沸いた。

前半4曲で会場の空気が馴染んだ頃、タップアカペラが始まると、客席通路からサプライズゲスト群青が登場。SUJI×群青のタップルーティンはメリハリ の効いたリズムと動きで魅せるダンスシーンのハイライトであった。

20140605-AAAB9315.jpg

20140605-AAAB9330.jpg

続いて、スペシャルゲストEJOEが登場すると、よりセッション感の強いパフォーマンスへ。指揮者のようにバンドと掛け合いながら音楽を作り上げ、各楽器のフィーリングを体現するダンス。SUJIとはリズムセッションを繰り広げながら、ダンスだけでなくその人間的な魅力で会場を盛り上げた。

20140605-AAAB9460.jpg

20140605-AAAB9439.jpg

ラストには、SUJIにピンスポットの照明が落ちるなか、スローなピアノソロに合わせてカーテンが開いていき、六本木の夜景をバックに踊る演出で観客を魅了。最高に感動するエンディングとなった。

著名ダンサーの方々からも賛辞の声が多数出ており、ストリートダンスシーンやタップダンスシーンにとって、今回の歴史的ライブを大成功させたSUJI氏の功績はとても大きい。また今後の更なる飛躍に期待したい。

20140605-AAAB9621.jpg

そして、次回のDANCER’S PREMIUMには一体誰が出演するのか…そちらも要注目である。


※1 EJOE (イージョー)
NYの最重要ダンスクルーELITE FORCEに所属し、日本にハウスダンスを持ち込んだ張本人。MARIAH CAREY(マライヤキャリー)ワールドツアーやSTOMPのメンバーとしての活躍。一瞬たりとも外れないフロアーテクニックは絶品。

※2 群青 (ぐんじょう)
ダンス界に強烈な影響を及ぼした伝説のBREAKINチーム「BRONOX」のメンバーであり、シーンのカリスマ的存在。現在ではHOUSE、TAP等様々なジャンルを踊りこなし、様々な活躍をみせる。

Billboard 浦上雄次(SUJI TAP) インタビュー
http://www.billboard-japan.com/special/detail/924

この記事をシェアする