RED WINDSOR 30th Anniversary Event

Category :

EXPG AUDITION

開催日
2014年 06月 22日
場所
長崎 平和会館
ジャンル

WE ARE RED WINDSOR

6月22日日曜、長崎は平和会館にてRED WINDSOR 30th Anniversary Event『WE ARE RED WINDSOR』が開催された。
九州長崎といえば、日本を代表するストリートダンスバトルイベント『DANCE@LIVE』のオーガナイザーとしてお馴染みカリスマカンタローの地元としても知られているが、同氏がストリートダンスに触れたきっかけとなったCREW。それが『RED WINDSOR(レッドウィンザー)』であった。1980年代より長崎を代表するCREWとして名を馳せたRED WINDSORの30周年イベントということでこの日、日本を代表するダンサーが一同に長崎に集結。1日限りの公演が開催された。

IMG_5542
IMG_5568
IMG_5560

IMG_55471部、RED WINDSOR リーダー『UHIKAWA(うちかわ)』が真紅のスーツに身を包ませ、サス明かり1つと映像のみのシンプルな演出のもと圧巻のソロでスタートした本公演。
長崎のストリートダンス界を背負ってきた男による誇り高きムーヴのバトンはそのまま、HOUSE DANCEを長崎に継承させた第一人者 KOSUKEへと続き、HIPHOPのTATSUYA、AKIHIRO、LOCKのDAISUKE、POPのHIDEKI、LADY MEMBERのKIYOKA、NON、BOB,YU-CO 、KA−SHAらへと繋ぎ渡され、その研ぎ澄まされた空気感は広い会場内を常に覆い、観るものの気持ちを高めてくれた。

CREW全員で踊った後はDJ HIROMI、DJ JUN MORISHITA、DJ NORITRAXXのビートに乗せ、数々のダンスの歴史をお客さんに味わってもらう演出や、MC MORI MASAKの深みのある声で会場のボルテージが高まっていった。各地より集まったGUEST DANCERも福岡よりIMPERIAL JB’S、GAZILOW、広島よりPEET、福岡よりCLAP PAIJHA、TAKAFUMI 、SPACE TRAVELLERS、熊本よりOBARA、東京より坂見誠二、Yan-C、カリスマカンタロー他、OB OGがこの日の為に集まり、思い思いのムーヴで30周年となる記念日を祝福していた。

IMG_5630
IMG_5634
IMG_5674
IMG_5678
IMG_5716
IMG_5723

初代メンバーからCREWの新顔にいたるまで、豪華な面々が往年のRED WINDSOR ダンス・ナンバーを新旧混じえながら踊り倒していく中、本公演に参加予定であったRED WINDSORの名付け親 廣瀬一男氏。そして同CREWの要でもあったKAORIの当時36歳という若さで突然の逝去を追悼した作品も公開され、観るものの心をグッと大切なものに集中させる場面もあった。

エンディングでは全員が白のスーツで華やかに会場に現れ、光にも見えるまばゆいステージングにオーディンエンスの心は惹きつけられ、迫力あるダンスと磨き上げられた構成によるショーケースは、最後の瞬間まで決して飽きさせることがなかった。

IMG_6619
IMG_6687
IMG_6751
IMG_6796
IMG_6825
IMG_6830

ステージとは何か。ダンスとは何か。続けること。在ること。ダンスバカ。
その問いと答えをムーヴひとつ、立ち方ひとつで颯爽と表現していた『WE ARE RED WINDSOR』

1部、2部、合計3時間にも及ぶ 30th Anniversary Eventはこうして大盛況の内に幕を閉じた。

JAPAN DANCE DELIGHT 8 優勝CREWであり、全国で活躍中の『電撃チョモランマ隊』 Q-TARO(キュータロー)は

「全国からこの公演のため集結する、させる繋がり深さと、純粋に好きなことをやり通すアツさ、そして人スキルの高さ、人望の厚さというとこ、それをもってして完成された公演だったと思います」

と綴った。

チョモブロより : http://ameblo.jp/den-qomo/entry-11883580673.html

5年後の35周年。10年後の40周年にもきっと続いていくであろう、いや、続いていって欲しいRED WINDSORの此の先の発展を心より願いたい。

世界の平和を願う地 長崎より
その羽はまだ飛び立ったばかりである。


Response code is 404