世界初!?全員仕事着で参加する社会人限定POPPINバトル「弾かせていただきます vol.1」レポート

イベント名
開催日
2014年 11月 09日
場所
Atom

先日、社会人のポッパーのみで繰り広げられるバトル「弾かせていただきます vol.1」が開催された!
このイベントは、

●バトル参加資格としてプロと学生を除く社会人
●バトル着は原則仕事着
●バトル前は名刺交換
●予選は職種別にグループ分け
●職種/業界別に色分けされたネームカードを配布
●ラッパ、マラカスなどの鳴り物を配布

など特徴的なルールがあり、会場内は、オープニングから各々の仕事着を着用したポッパーで溢れ、他では中々お目にかかれない異様な光景となっていた。
バトルエントリーは約160名、総勢約230名の規模で、カナダ、シンガポールからの参戦もあり、会場はかなりの人数で埋め尽くされていた。

6W5A8416
6W5A9195
6W5A9051
6W5A9033
6W5A8952
6W5A8915
6W5A8712
6W5A8662
6W5A8590
6W5A8519
6W5A8501
6W5A8453

A 営業
B 技術・研究
C 事務・経営
D 公務員・農業・その他サービス業・その他
E 一般飲食・現場作業
F IT関連・管理部門(経理・法務・総務・人事・企画)
G 医療 製造
H 広告・教育・通信・銀行

と様々な業種で別れ、バトル前の名刺交換やDJタイムの音量を落としてのご歓談タイムなどダンスイベント史上初とも思われるコンテンツもあり、同じ社会人としての異業種交流会のような雰囲気も見受けられた。

20141110_1431757
6W5A9244

ジャッジには、YOSUKE、MOTCHY、RYOSUKEの三人が担当。

決勝はカナダから参戦のJAMIESONと主催者の1人でもある商社マン ユウタa.k.aダイナマイトキャット。
2move目はお互いにネクタイをハチマキにしての気合のダンス。見事主催者の1人でもあるユウタa.k.aダイナマイトキャットが優勝を決めた。

6W5A2255

その他には、IRIE氏によるトークボックスLIVE。
ここでは、会場全員が自然とフレズノをしだすというこれまたすごい光景になり、オリジナル曲や、ZAPP、ファレルのHAPPYなどで会場内をこれでもかと言わんばかりに盛り上げた。

6W5A1470

そして、ゲストショーは超豪華ACKY/KUSSUN/GUCCHON/KEI/SATOCIによる至極のパフォーマンス。
こちらは是非とも動画をご覧頂きたい。

イベント開始からラストまで社会人の踊りたいパワーで盛り上げをみせた「弾かせていただきます vol.1」。

主催者であるユウタa.k.aダイナマイトキャット氏からも特別にコメントを頂けた。

「勤め先で同じように仕事しながらダンスしている人って今はまだ少ないと思います。
だからこそ会社を超え業界・業種を跨って交流し、苦楽を分かち合える仲間・環境を自分たちで作っていく事がいま必要な事の一つではないかなと感じています。大小規模は関係ありません。とにかく楽しんで自分たちが盛り上がれば周りも自然と盛り上がる。それが連鎖して自分たちにまた返ってきたら嬉しい。例えば、さらに盛り上がってプロの世界にまで連鎖すれば、それは青春時代にこんな素敵なダンスを紹介してくれた人への恩返しにもなるかもしれない。楽しめば夢が広がる。今回のこのイベントがそれぞれのライフワーク確立のきっかけになれば幸いです。ご来場下さった皆様ありがとうございました。」

学生時代にダンスをやっていても、就職してからは少しづつシーンと離れてしまう方も多いであろう。
今の日本にはこういったイベントがもっと必要なのかもしれない。
是非ともvol.2、そしてポップ以外のジャンルも開催して欲しいものだ。

6W5A2269

また、本企画に興味を持った企業や卒業後のダンスライフをどうしようか迷っていた学生諸君は
主催者に直接コンタクトを取ってみるのも1つの手かもしれない。
良いアドバイスが聴けるのではないだろうか。オススメである。

ユウタa.k.aダイナマイトキャット 
hajikasete@gmail.com

社会人限定POPPINバトル【弾かせていただきます】
主催:ダイナマイトキャット、タイガーフク、テル、カツ、ヒロト、チュウタ、キイチ、カズヤ、サトシ、アヤノ、キョウコ、ハジメ、ヨシミ
レポート協力 : DJ TEPPEI (六本木 SOUL SONIC BOOGIE) / PHOTO:Hama Show

この記事をシェアする