大学生の頂点を決めるコンテスト“JapanDancers‘ Championship2015”開催!見事優勝を決めたのは、立教大学D-mc!

Category : イベント ,

DUP BANNER

開催日
2015年 02月 17日
場所
Zepp DiverCity
ジャンル
コンテスト大学生

2月17日、大学生ダンスサークルの頂点を決めるダンスイベント“JapanDancers‘ Championship2015”がZepp DiverCity(TOKYO)にて開催された。
主催の日本ダンス連盟Vintomによる初の試みである大学生サークル対抗コンテスト。学生ダンスコンテスト、バトルは数多く存在するが、おそらくここまでの規模でのサークル対抗コンテストを行なうのは史上初ではないだろうか。当日のレポート、結果をお届け!

【当日レポート】(提供 : 日本ダンス連盟Vintom)
JapanDancers‘ Championship2015は、日本ダンス連盟Vintomに加盟する全国約50団体の大学ダンスサークルが出場する、史上初の大学ダンスサークル日本一を決める大会です。記念すべき1回目の開催となる今回は、多くの有名アーティストやパフォーマーもライブを行うZepp DiverCityにて開催しました。
初めての開催にも関わらず、全国から12大学14チームがエントリーし、会場には約3000名の観客が集まり、広い会場に負けない大学生の熱気で大盛り上がりをみせました。
 この日のために創り込まれたショーケースは、どの作品も完成度が高く、各サークルのカラーが現れた個性豊かなものばかりでした。審査員のSETO、HIRO、KENTO、KITE、WETs-Tからも「優勝したD-mcが1番優勝したいという気持ちが伝わってきた。スキルも、全体的に高かった。」とコメントし、学生を激励しました。

すでに次回は9/7(月)に第2回開催が決定しており、エントリーも開始しています。

今後もVintomは、「ダンスがもっと当たり前にある社会を創ろう!」というメッセージのもと、学生ダンサーの活躍できるイベントを開催してまいります。

【結果発表】
JapanDancers‘ Championship2015の初代チャンピオンに輝いたのは、立教大学の「D-mc」(ディーエムシー)!
優勝サークル

 「 for the WIN 」をテーマに約2週間という短期間でショーケースを完成させました。93人という大所帯ながら、一糸乱れぬ揃った振り付けと緻密に組まれたフォーメーションで迫力のショーケースに満場一致での優勝となりました。パフォーマンスの動画が早くも公開されています。

 D-mc代表の作佐部 力さんは「優勝することだけを考えて曲選び、構成、メンバー、ショーケースを創った。大学ダンス界に革命を起こし、プロじゃなくてたかがサークルという世間の考えに革命を起こしたい」と熱い想いを語ってくれました。
今後、D-mcには公式PVが制作される他、イベントやメディアへの露出が予定されており、日本ダンス連盟Vintomが全面的にバックアップして参ります。

TRU_9497【第2位】上智大学 G-splash(ジースプラッシュ)
3位_MDC【第3位】 東海大学 MDC(エムディーシー)

【出場サークル一覧】
青山学院大学 / NACK
東京大学 / WISH
法政大学 / GROOVY
上智大学 / G-Splash
東海大学 / MDC
関西学院大学 / Super☆NOVA
中央大学 / NAOKAN
立教大学 / D-mc
昭和女子大学 / AUBE
慶應大義塾大学 / Dance Unit W+I&S
早稲田大学 / SesSion
日本体育大学 / Cypher Heads Fam
東京大学 / BOILED
青山大学 / ADL
(プログラム順)

■主催:日本ダンス連盟Vintom
■出演者: SETO、HIRO、KENTO、KITE、WETs-T
■MC:masaharu


【日本ダンス連盟「Vintom」とは…】
普段はそれぞれ企業に所属しビジネスパーソンとしての顔も持つ傍ら、ダンサーとしても豊富な活動経験を持つメンバー達が集まり、”ダンスがもっと当たり前にある社会を創ろう!”という強い想いをもって立ち上げた団体です。社会人ならではの強みを活かし、さまざまな企業とコラボレーションを行いながら、今の大学生ダンサー達が夢に描くような規模の舞台の実現や、活躍できる環境を少しでも多く用意できるよう、日々活動に取り組んでおります。(http://vintom.jp/