ストリートカルチャーのMIX & FUSION「Street Games(ストリートゲームス)」がスゴかった!

Category : イベント ,

EXPG 春キャンペーン

開催日
2015年 06月 13日
場所
ムラサキパーク((MURASAKI PARK TOKYO)
時間
OPEN : 11:00 / CLOSE : 20:00
料金
無料
ジャンル
BREAKINstreetgamesストリートゲームスバトル

6月13日、ムラサキパーク(MURASAKI PARK TOKYO)にて行なわれた「STREET GAMES」。日本ではもちろん、世界的に見ても例を見ない新感覚のストリートカルチャーに焦点をあてたイベントにお邪魔して来た。
今後スタンダードになって行くであろう、そして各地に広まって行くことを予感させるこのイベントのルールは以下の通りだ。

ストリートの団体戦
ストリートゲームスでは、ブレイクダンス(Bboy)、スケートボード、BMX、ダブルダッチの4種目それぞれの(1)予選(2)予選トーナメントを経て上位4名を決定し、その4名をミックスして4つのチームを作るのだ。その “その日に出来上がった”4チーム同士で団体戦を行い優勝チームを決める。いわば、「ありそうで無かった」形で、ストリートカルチャーから生まれた遊びがその日に出会い、一緒に展開されるという全く新しい試みであると言える。またストリートゲームスを開催するにあたり各カテゴリーの業界より有志で、BboyからはKASTU1、Double Dutchからは千野秀行、BMXからは吉田幸生、Skate Boardからは立本和樹が発起人として立ち上がった。まさに、ストリートから生まれた遊びをそのままに様々な人に見てもらおうと立ち上がった形だ。

会場となったムラサキパークは、足立区に居を構えるスケートパークである。日常から沢山のスケーターやストリートカルチャーの人間が訪れる「居るだけでカッコいい」センシティブな場所。
ストリートゲームス ダンス ダブルダッチ BMX スケボー

朝早くからエントリー者や、本番を待つ出演者が思い思いに練習やアップ等をしているが、さすがに「STREET」という文化で繋がっているのか、他のジャンルの出演者の技を見て喝采を送り、ハグをして交流を深める等、朝一からワクワクさせる様な空気が既に出来上がっていた。

ストリートゲームス ダンス ダブルダッチ BMX スケボー
ストリートゲームス ダンス ダブルダッチ BMX スケボー
ストリートゲームス ダンス ダブルダッチ BMX スケボー

そしていよいよそれぞれのジャンルの予選が行なわれる訳だが、ダブルダッチとブレイクに関しては画期的な方法が取られた。時間制限を設けて各自が自由にサークルを作り、審査員がランダムにそれを見て回る。時間を通して会場を暖め、技を披露しなければならないが、その分やり残しが無く、全員を公平に見れるというものだ。実はこの方式は他のアジア諸国やヨーロッパ等では既に多く取り入れられており、いち早くこの規模でのイベントで取り入れたことにより、そういったシーンへの進出も視野に入れていることが期待出来る。

ストリートゲームス ダンス ダブルダッチ BMX スケボー
ストリートゲームス ダンス ダブルダッチ BMX スケボー
ストリートゲームス ダンス ダブルダッチ BMX スケボー
ストリートゲームス ダンス ダブルダッチ BMX スケボー

そうして決まった決勝のカード、色で別けられた4チームで優勝を争うことになった。

—TEAM GREEN—
OJIMA KENSHIRO(BMX)
SHIRAI SORA(SK8)
DAICHI(DD)
YU-KI(Bboy)
ストリートゲームス ダンス ダブルダッチ BMX スケボー

—TEAM YELLOW—
YOSHIDA NAO(BMX)
AROMA YUKI(SK8)
TAISUKE(DD)
ISSEI(Bboy)
ストリートゲームス ダンス ダブルダッチ BMX スケボー

—TEAM RED—
HOSHINO DAIKI(BMX)
YAMASHIRO MASATAKA(SK8)
FUKAI(DD)
REN(Bboy)
ストリートゲームス ダンス ダブルダッチ BMX スケボー

—TEAM WHITE—
HIGA TAKUYA(BMX)
HOSHINO DAIKI(SK8)
TAISHI(DD)
RIKUJO(Bboy)
ストリートゲームス ダンス ダブルダッチ BMX スケボー

そして決勝の前にはGUEST SHOWCASEとして、九州発、様々なテレビ番組やCM等で一世を風靡している九州男児のSHOWが行なわれた。世界レベルの技術とパッション、ストリートを超越したエンターテインメント性に溢れる作品でこの日一番の喝采を浴びた。

ストリートゲームス ダンス ダブルダッチ BMX スケボー
ストリートゲームス ダンス ダブルダッチ BMX スケボー

会場のテンションもマックスに到達する中、いよいよ本日のメインである決勝が行なわれた。
各ジャンル世界レベルのスキルの応酬に、審査員は頭を悩ませ、観客は絶叫にも似た歓声を上げていた。

ストリートゲームス ダンス ダブルダッチ BMX スケボー
ストリートゲームス ダンス ダブルダッチ BMX スケボー
ストリートゲームス ダンス ダブルダッチ BMX スケボー
ストリートゲームス ダンス ダブルダッチ BMX スケボー

白熱したバトルの結果、ようやく決定したこの日のチャンピオンは前述のTEAM WHITEとなった。
協賛各社からの賞品と賞金、そして世界でただ一点、ライブペイントにて描かれたグラフティアートにイベントのロゴをタギングした、何ともストリートらしい盾がチャンピオンに送られた。

ストリートゲームス ダンス ダブルダッチ BMX スケボー
ストリートゲームス ダンス ダブルダッチ BMX スケボー
ストリートゲームス ダンス ダブルダッチ BMX スケボー
ストリートゲームス ダンス ダブルダッチ BMX スケボー

(写真左から)
HOSHINO DAIKI(SK8)、TAISHI(DD)、HIGA TAKUYA(BMX)、RIKUJO(Bboy)
ストリートゲームス ダンス ダブルダッチ BMX スケボー

また、この日の模様は協賛であるPanasonicの新製品「ウェアラブルカメラ」にてリアルタイムで編集され、放映されていた。

ストリートゲームス ダンス ダブルダッチ BMX スケボー
ストリートゲームス ダンス ダブルダッチ BMX スケボー

様々なスポンサーを巻き込んだ大規模なストリートカルチャーのお祭りは今後さらなる飛躍を見せそうだ。

ストリートゲームス ダンス ダブルダッチ BMX スケボー
ストリートゲームス ダンス ダブルダッチ BMX スケボー
ストリートゲームス ダンス ダブルダッチ BMX スケボー
ストリートゲームス ダンス ダブルダッチ BMX スケボー


この日の全ての動画、上記の写真はオフィシャルカメラである下記の3種類のカメラで撮影されている様だ。
Official Camera : Shooting by Panasonic GH4, HX-A500, HX-A1H
http://panasonic.jp/dc/gh4/
http://panasonic.jp/wearable/a500/
http://panasonic.jp/wearable/a1h/

前述の現場でリアルタイムで放映されていた動画はコチラ

STREET GAMES オフィシャルウェブサイト
http://streetgames.jp/

MURASAKI PARK TOKYO
http://www.murasaki.co.jp/shop/kanto/303.html