【イベントレビュー】東京ヒップホップシーンを支え続ける女性ダンスチーム「L.O.F.D」10周年記念イベント「THE REAL TOKYO 2015」

Category :

DUP BANNER

開催日
2015年 10月 23日
場所
新宿 FACE
ジャンル
HIPHOPショーケース

2015年10月23日新宿 FACEにて、日本が誇るFEMALE HIPHOP DANCE CREW、L.O.F.D ( Leader Of Female Dancers )の10周年記念イベントTHE REAL TOKYO 2015が開催された。

6W5A1421
6W5A1559

金曜の夜、会場を埋めつくす人、人、人。DJ OBAのかける音楽と共に、超満員のフロアはスタートは未だか未だかのテンション感。誰もがこの日を待ち詫びていたであろう会場の雰囲気は一変、6人のシルエットがステージに登場すると大歓声へと変わった。
スポットライトを浴びて登場したのは勿論、SATOMI、MAYU、KUMA、TOMOKO、massy、MIHOからなるL.O.F.Dのメンバー。個々の個性を生かしきったステージングで一気に観る者を惹きつける存在感と総合力は正に圧巻の一言。

6W5A1515

颯爽とオープニングSHOWCASEを飾ってくれると、この日のMCを務めるCHIGUSAの艶っぽくも力強い紹介に合わせ、新進気鋭の若手FEMALE DANCER、Dread Noots、mamiko&sawa、GLP、JACK NOODLEがバトンを繋ぐ。

6W5A1593
6W5A1707
6W5A1823
6W5A1871

会場のボルテージが高まり続ける中、日本のHIPHOPシーンを創ってきたといっても過言ではないSAS+7Down8Upper、Twiggz Fam、そしてあのMO’PARADISEと、伝説のチームが立て続けにL.O.F.D 10周年の舞台に華を添える。

6W5A2104
6W5A2161
6W5A2415

DJ AZUSAによるDJ TIMEが終わり、2部が始まると空気は一変する。それもそのはず、2部のトップはこの日のために福岡から駆けつけてきてくれたBe Bop CrewのAKANEに加え、原田 薫 & YOSHIEの3名が登場したのだ。会場は息を呑むままにダンスに愛された女神3人のその踊りを味わった。

6W5A2504

次に続くのは北海道からこの日の為にかけつけてくれたMETH所属の XXX-LARGE。

6W5A2617

その後は日本HOUSE界を支え続けるメンバーKOJI・HIRO・HyROSSI・TATSUO・Twins Daddy aka KATSUMI・GENKIによるHouse Solo Session ShowCaseが続くと、

6W5A2832

そのままラストコンテンツSPECIAL UNITED SHOWCASEへと突入。GUERRILLA GORILLA× SATOMI 、PInO × MAYU、SYMBOL-ISM× KUMA、TAKUYA × TOMOKO、BUTTER ×massy、NUMERO UNO × MIHOと、その名を見るだけで本コンテンツの豪華さが伝わってくるGUEST陣と共に、普段では決して見ることが出来ないこの日限りのSHOWCASEが披露された。

6W5A2922
6W5A2963
6W5A3033
6W5A3098
6W5A3130
6W5A3208

その完成度の高さには、誰もが心の底で脱帽したに違いない。L.O.F.Dメンバー、ある者は違ったジャンルで普段とは違う一面を見せ、またある者は自身の好きなHIPHOPを特別な人と特別な場所で踊る。その想いに応えるかの如く、GUEST陣は各位 力の限りその踊りで祝う。ステージ上は常に清潔な空気感で満たされていた。
最後はメンバー6人揃っての大団円。イベントの〆を持ち前のL.O.F.Dらしさで飾ると、DJ Mu-R、DJ AZUSAが最後の最後まで音に酔わせるサウンドをフロアで披露。
音を楽しむ者は楽しみ、この日しか会えない旧友同士語らい、オーディエンスは思い思いのREAL TOKYOを楽しんでいた。

6W5A2472
6W5A2475
6W5A3320

SHOWCASEのみの編成で、DJ TIMEをのぞくと2時間もなかったであろうこの日。充実感、満足感は、当日足を運んだ者にのみ与えられた福音であったであろう。
THE REAL TOKYO、あの日の空気感をHIPHOPというのであれば、日本がもっとHIPHOP化してくれればよりCoolな日本になるのではないかと思ったとは、言い過ぎであろうか。
L.O.F.D 並びに日本のHIPHOPシーンのさらなる発展を祈りたい。

ラスト

Photo:Hamashow,YOSHIE
Writer:MaxSeijiro

また、動画の方もすべて公開されているのでそちらもチェックしよう!