いよいよ明日開催!~世界最強オタクダンサー決定戦~『アキバ×ストリート2期 FINAL』の見所をレクチャー!

Category : イベント ,

DUP BANNER

開催日
2015年 10月 31日
場所
中野区役所前広場
ジャンル
アキババトル

10月31日(土)東京都中野区にて行われるアニソンダンスバトル全国大会『アキバ×ストリート2期 FINAL』の開催が迫ってきた。
『アキバ×ストリート』とはオタクダンスチームのパイオニア的存在「RAB(リアルアキバボーイズ)」主催のもと行われ、これまでに全国6箇所で予選が開催。10月31日に中野区にて行われるサブカルのカーニバル『中野文化祭』にて最後の決勝大会が開催されることとなった。
今回はその『アキバ×ストリート2期 FINAL』の見所をたっぷりとレクチャー。

アニソンダンスバトルとは?
そもそもアニソンダンスバトルとは何?という人のために説明しよう。アニソンダンスバトルとは、楽曲が全てアニソンオンリーでおこなう、1対1のダンスバトルのことである。しかしかかる曲は、全てDJによるランダムであるため何がかかるは、その瞬間までわからない。DJが選んだ曲に対し、バトラーは一人ずつ即興で踊るのである。そして交互に踊りあった後、ジャッジがどちらが勝ったかを判定しその場で審査をするというものである。これをBEST8のトーナメントからおこない、最後まで勝ち上がった人がオタクダンサー日本一の称号を得ることができる。
この筋書きのないドラマと、即興のエンターテイメントがアニソンダンスバトルの最大の魅力である。

ファイナリスト紹介
予選大会の総参加者はのべ300人。そんな全国6箇所の予選を勝ち抜いた選ばれし9名のファイナリスト達を紹介しよう。

【jun-G】
image001
すーぱーそに子を嫁と豪語し、様々なそに子グッズを巧みに使い、高度なブレイクダンスで魅せる物理系ダンサー。
オタクとしての痛々しさとパフォーマーとしての凄さの2つを併せ持つ。

【Mega☆音】
image002
アニソンダンス界のステップの申し子とは彼のこと。自身もアニソンDJをつとめるなど曲に対しての知識度は流石である。
ステップのバリエーションとアニソンとのシンクロ率はまさに120%。

【異端児 第二形態ゲルゾニアンサス】
image003
その名の通り、まさにこのシーンを代表する異端児 第二形態ゲルゾニアンサス。
女性物のパンツを被りながら魅せる、独自のブレイクダンスは見るものを謎の感動に包む。
アニソンダンス界の変態仮面ここに参上。

【堕天使ルシファー】
image004
ジャンル宇宙CQCと言い張る彼は、まさに地球外生命体。
常人では理解できない軟体な踊りと高確率で起こすその奇跡は他の追随を許さない。
このシーンから生み出してしまった厄介勢である。

【ASHITAKA】
image005
高度な倒立系ブレイクダンスを武器にアニソンとのユニゾンをなぞる。
ブレイクダンス日本2位の実力と逆立ち系ダンスのギネス保持者でもある彼が、アニソンダンス界に殴りこみ。

【さいする人】
image006
黒いオーラとギャング的なキャラクターは見る者を惹きつける。
体の使える部位を隅々まで利用するダンスはジャンルの枠を超えた新しいエンターテイメント。
まさに今期のダークホース。

【イケメンファイヤーボンバードリーム】
image007
麦わら帽子にアロハシャツ、タイ人と書かれた謎のTシャツ。その見た目と名前の情報量と比例するかの如く、キャラクター性、ダンスの技術、アイテムを使ったエンターテイメントなどそのネタの多さに隙のない彼は、今大会の台風の目。

【Nico the NATURAL】
image008
コアなブレイクダンスに質の高いパワームーブ。
アニソンの歌詞を根こそぎ理解している彼はオタクとしての知識も良好。
BBOYとしてのカッコ良さも併せ持つ二枚目。

【超妖怪弾頭ネオたん】前回王者シード
image009
初代チャンピオンにして最強のオタクダンサー。
力強いブレイクダンスに男気溢れるその踊りは、前大会にてアニメのような熱い展開を見せてくれた。
今大会狙うは二連覇のみ。

以上9名のファイナリストに当日予選で勝ち抜いたあと1人が最後のファイナリストとなる。
当日予選は最後の出場枠を争って全国から猛者たちが集結する、番狂わせも多いに期待できる内容となっている。

ゲストアーティスト紹介
今回の『アキバ×ストリート』はダンスバトルだけではない。
アニソンダンサー達に華を添えてくれる豪華アニソンアーティスト達による生ライブがある事も見所の1つだろう。
そんな『アキバ×ストリート』のために集まってくれた3組のアーティスト達をご紹介。

【OxT(オーイシマサヨシxTom-H@ck)】
image010
オーイシマサヨシ & Tom-H@ckからなる音楽ユニット。
オーイシマサヨシは「ダイヤのA」OP曲やアニメ「月刊少女野崎くん」OP曲を担当するなど、自身もアニソンアーティストとして活動している傍ら、他アーティストへの楽曲提供やなど音楽家として数々の作品を残す。
Tom-H@ckは、若干23歳で大ヒットアニメ『けいおん!』の楽曲を担当した事で世にその存在を知らしめた。
様々な音楽ジャンルをミックスさせた奇抜で唯一無二の個性的なサウンドを得意とし、これまで手がけた楽曲はメジャーアーティストやアイドル、映画のサウンドトラック、ゲーム音楽、アニメなど多彩なジャンルに及ぶ。

2015年その二人からなる新ユニットO×T(オクト)を結成。
「ダイヤのA」EDテーマや「オーバーロード」OP曲等を担当している。

【SCREEN mode】
image011
雅友 ( サウンドプロデューサー「太田雅友」) と勇 -YOU-( 声優「林勇」) によるユニット。ユニット名の「SCREEN mode」には、勇 -YOU- のボーカルと雅友の楽曲が混ざり合うことによって生まれた音の「SCREEN」を、様々な「mode」に変化させながら、リスナーの心に焼き付けていきたい、という想いが込められている。 勇 -YOU- の圧倒的な歌唱力、そして雅友の確かな プロデュースワークから 生み出されるサウンドは、時に感情「mode」的に、時に色彩「mode」的に、聴き手の心情とリンクして真っ白なスクリーンに情景を描く。これまでに「夜ノヤッターマン」OPテーマや「黒子のバスケ」第3期 EDテーマを担当するなど数々のアニソンを手掛けている。

【fhána】
image012
佐藤純一(サトウ ジュンイチ)、yuxuki waga(ユウキ ワガ)、kevin mitsunaga(ケビン ミツナガ)という 男性 3 名のサウンド・プロデューサーと、女性ボーカリストの towana(トワナ)によるユニット。
2013 年 8 月にシングル『ケセラセラ』でメジャー・デビュー。同曲は、7 月より放送開始した TV アニメ「有頂天家族」の ED テーマ曲のタイアップとなっている。 続いて、10 月より放送開始した TV アニメ「ぎんぎつね」では OP テーマのアーティストとして抜擢され、2nd シングルとして『tiny lamp』をリリース。その後様々なアニソンを手掛け、1st アルバムはオリコンウィークリーチャート初登場 8 位を記録する。彼らの音楽 / 作品性は、iTunes Store が “今年ブレイクが期待できる新人アーティスト” を選出する 昨年の特別企画「NEW ARTIST 2014」にも選出されるなど、シーンを問わず各界から注目を集めており、 今もっとも勢いのあるアーティストとの呼び声が高い。

今、巷ではアニソンでダンスバトルをすることが文化になりつつあり、
この大会のために努力し、涙を流す者も少なくなく、ダンスを踊るオタクたちの青春の場になっている。
そのキッカケとなったのがこの『アキバ×ストリート』といっても過言ではないだろう。
今回で2ndシーズンに突入したこのイベント。
前大会より規模もレベルも更に上回って開催される本大会は、全く新しいアニソンの楽しみ方の1つである。
今もっともアニメに近い戦い、それが『アキバ×ストリート』なのかもしれない。


<<Information>>

【当日予選】
開催日:10月31日
開催地:東京都中野区・中野区役所特設ステージ
予選スタート:11:00
http://akiba-street.jp/archives/210/

【アニソンダンスバトル全国大会 日本一決定戦「アキバ×ストリート」FINAL】
開催日:2015年10月31日(土)
会場:中野文化祭内 中野区役所前特設ステージ
時間:開場/開演 15:00/15:30
出演者:SCREEN mode/OxT(オーイシマサヨシxTom-H@ck)/fhána/RAB(リアルアキバボーイズ)/ファイナリスト
料金:前売¥3,800/当日¥4,500
発売日:9月20日10時〜
プレイガイド:イープラス http://goo.gl/KLKnIX
アキバ×ストリートに関するお問い合せ:アキバ×ストリート実行委員会 info@akiba-street.jp
中野文化祭に関するお問い合わせ:http://welovenakano.com/

公式HP:http://akiba-street.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/akibastreet_rab

【RAB(リアルアキバボーイズ)】
RAB
涼宮あつき、ドラゴン、けいたん、マロン、ムラトミの5人からなる、世界最高峰のアニソンダンスエンターテインメント集団! ワールドクラスのブレイクダンスとアニメソングを鋭角から捉えるユニークアイデアをもって、新たなアニソンの楽しさを創出するダンスクリエイティブをみせつけたWEB動画では総再生5000万再生を保持。さらに、アニメ公式動画、テレビ出演など、動画投稿から世界を変える!唯一無二のアニソンパフォーマンスユニットである。

公式HP:http://abstreem.co.jp/RAB/index.html
公式Twitter:https://twitter.com/RAB_CREW