HIDEBOH&テンダラーが語る『ALL THAT’S DANCE OSAKA ~オールザッツダンス大阪~』

Category : イベント ,
開催日
2016年 04月 02日
場所
大阪国際交流センター
時間
OPEN : 16:00 / CLOSE :
料金
前売 ¥4,000-(税込) 当日 ¥5,000-(税込)
ジャンル
ALL THAT'S DANCE OSAKAHIDEBOH大阪

世界に発信できるパフォーミング・アーツの発掘をコンセプトに行うダンスコンテスト『ALL THAT’S DANCE OSAKA ~オールザッツダンス大阪~』。あらゆるコレオグラファー(振付師)の才能の可能性を広げようとスタートしたこのダンスコンテストが、2016年4月2日(土)に開催される。優勝者には日本屈指のダンス作品コンテスト『Legend Tokyo Chapter.6』作品出展権が授与される。

昨年も白熱のダンスバトルが繰り広げられました同イベント。大会プロデューサー&ルール監修を務めるHIDEBOHと、昨年もMCで参加したテンダラーにowarai favclipにてインてビューが掲載された。

昨年の印象について

浜本:全員アマチュアなん?って思いましたね。人数も多くて迫力があるし。白川が言うたように、ダンスに興味ない人でも見ていられる。

HIDEBOH:このイベントはダンスの甲子園なんですよね。テンダラーさんがおっしゃったように完成度が尋常じゃなくて。発表会とか公演をとてつもなく超えている。引用 :

浜本:僕はコントの流れで、そのコントのキャラが踊り出して「何してんねん」っていうダンスなので、こういう真剣にダンスをやっている人たちを見ると、申し訳ないなっていう気持ちになります(笑)。

最近のダンスシーンについて

HIDEBOH:(笑)いや、感性的なものの方が本当は良しとされますよね。今、問題になっているのはきっちりしすぎて、みんな同じダンスになるんですよ。カウントで全部言うから。だから泉先生の方が合っていると思います(笑)。音でイメージを説明する方がいいんだと思います。

HIDEBOH:このイベントのすごいところは、音楽家をつけてオリジナルを作ってくるんですよ。DJと。一つの楽曲になってるんですよね。だからクオリティが上がりすぎて、流行っている曲をただ流すだけだと「そんな程度で来るんだ」みたいな感じになっちゃうんですよね。引用 :

などとても興味深いインタビューが掲載されている。
詳細が気になる方はコチラをチェック
OWARAI favclip
HIDEBOH&テンダラーがダンスコンテスト『ALL THAT’S DANCE OSAKA ~オールザッツダンス大阪~』を語る!

== イベント詳細 ==
『ALL THAT’S DANCE OSAKA』
2016年4月2日(土)開場16:00 開演16:30
会場:大阪国際交流センター 大ホール(大阪市天王寺区上本町8-2-6)

チケット料金
前売 ¥4,000-(税込) 当日 ¥5,000-(税込)
チケットよしもと 0570-550-100
Yコード:502663
注意事項
●ビデオ・カメラまたは携帯電話での撮影禁止。
●5歳以上有料。4歳以下は膝上のみ無料。お席が必要な場合は有料。

エントリーはコチラ
http://legend-tokyo.com/chapter6/affiliation/west.html