熊本地震復興支援チャリティーコンサート「Being Ⅲ」開催

Category : イベント ,
開催日
2016年 10月 08日
場所
ローズ文化ホール(豊中市)
時間
OPEN : 18:00 / CLOSE : 20:15
ジャンル
ショーケース

今年創立32年目を迎えるスタジオK(ケイコフジイ主宰)が10月8日(土)豊中市立ローズ文化ホールにて、熊本地震復興支援チャリティーコンサート「Being Ⅲ」を開催します。

本年4月14日、熊本地方、及び九州中部地方を襲った巨大地震。止まない余震、連鎖の衝撃。復興への第一歩が困難を極める中、被災された皆様方の心に1日も早く笑顔が戻ることを祈願し、被災地へエールを送ります。

今年5月ニューヨーク92nd Yにて、ケイコフジイダンスカンパニー招待公演「魂響ーSoul Vibrations」を開催。同公演で自カンパニーと共演した現地ニューヨークのダンサー5名が本公演の趣旨に賛同し来日、再び「Being Ⅲ」公演で共演します。その他、津軽の厳しい風雪や社会差別に耐え抜き現代へと引き継がれている津軽三味線、神や自然への感謝の気持ちと祈りを表すフラダンスなど、各界のアーティストが集結しパフォーミングアーツを展開します。

本公演の全収益金は、日本赤十字社を通じて被災地へ送らせていただきます。

<イベント詳細>
タイトル:熊本地震復興支援チャリティーコンサート「BeingⅢ」
日時:2016年10月8日(土) 開場:午後6時00分 開演:6時30分
場所:ローズ文化ホール(豊中市)
主催:スタジオK
出演:スタジオK ダンスチーム
ケイコフジイダンスカンパニー(日本、及びニューヨークからのダンサー)
久保比呂誌(津軽三味線奏者)
YUKO Kapilina MIKAMI (Kapilina Hula Studio 代表/フラダンサー)

熊本,チャリティー