禅の教えで、悟りに至るプロセスを描いた十枚の画「十牛図」をダンスで表現

line@友達登録

十牛図 絵 動画
禅の教えで、悟りに至るプロセスを描いた十枚の画「十牛図」というものがある。
「悟り」を「牛」に見立て、人間が悟り(信念)を求め旅立ち、もがき、己の血肉にし、社会に還元するまでのストーリーを描いている。

そんな十牛図をダンスと映像で表現したのがこの作品である。

出演はHIRONORI FUKUZUMI(元Groovin’ Slash)、OSAMU(解放区オーガナイザー)の二名。

ストリートダンスとは全く異なるテーマを彼らがダンスでどう表現したのか、要チェックしてほしい。

出演者紹介
牛役:福住 絋典(HIRONORI FUKUZUMI)
かつてGROOVIN/SLASHのメンバーとしてOSAKA DANCE DELIGHT、HIP HOP SOLO BATTLE THE GAMEで優勝を果たしてきたカリスマ的存在のHIP HOP DANCERである。当時のスタイルからさらに洗練された彼の踊りは「表現者」と形容するのがしっくりくる。振付・衣装・美術を担当。

修行者役:小林 紀(おさむ)Osamu a.k.a Sham The Beat. 
神奈川でダンスバトルイベント「解放区」や「Twice Culture」等様々なイベントをオーガナイズする。彼が提示するのは、HIP HOPを経た、独特の舞いと世界観。
本作品では、野獣のような荒々しさと、静かで削ぎ落された美しさを感じる踊りを残してくれた。

企画
美容室GARGOYLLEを経営する渡邊康介。禅や仏教等の思想・哲学を探求するなかで十牛図を知る。
自身の解釈で現代的な形で作品に残すべく、映像作品「十牛図」の企画。
HP
gargoylle.com/
YouTube
youtube.com/channel/UCJEGUUXzsj_qXPl1oTlCCSA/videos