JDD VOL.24地区予選の最終地区「大阪大会」の決勝進出チーム動画が公開!

Category : ダンス動画 ,

DUP BANNER

6/24(日)に開催されたJDD VOL.24地区予選の6地区目
“JAPAN DANCE DELIGHT VOL.24 大阪大会”

今シーズン最多となる78チームが出場。ラストチャンスに懸けてきたチームも多く、気迫を感じさせるパフォーマンスが多発し、予想通り上位は混戦となった。そんな大阪大会から決勝進出を決めたのは以下の6チームだ!

B:OCE (FREESTYLE/岐阜)

岐阜をレペゼンする姉妹チーム。ハイレベルなスキルを有しており、どんなダンスもパワフルかつクリアに表現できる2人。WAACKやSOULなどをベースにしたスタイルでスキのない躍動感に溢れたダンスを披露した。

Dread Noots (HIP HOP/神奈川・埼玉・静岡)

スピリチュアルなビートに対して質感重視のアプローチで独自の世界観を表現するタイプのチームな訳だが、抽象的になりすぎず観る側にイメージが伝わりやすい、そんな作品を披露し見事決勝初出場を決めた。

ABANDON (FREESTYLE/神奈川)

二人羽織のような体勢で立体的に繰り出す組技が印象的。エクスペリメンタルなスタンスのチームなのだが、取っ付きにくさを感じさせないのは終始非常に明るいヴァイブスを伴っているから。決勝でも指折りの「個性派チーム」となるだろう。

PLAY B♂Y (FREESTYLE/兵庫)

関西で活動する2人組 “おゲイちゃん” チーム。一見、その「面白さ」のインパクトを強く感じがちだが、随所に難易度の高い技術も散りばめており、息の合い方も抜群。ボリウッドを思わせる衣装とメイクそして選曲で、終始観客をROCKした。

Riff chase (HIP HOP/静岡)

静岡は浜松をレペゼンする個性派HIP HOPチーム。BREAKING(=オリジナルヒップホップダンス)を大胆にフィーチャーした独自のヒップホップ観を感じさせる作品を展開。レトロなのだが今だからこそFRESH、そんな質感が特徴的。

LOCKaJIVESET (LOCKING/大阪・兵庫)

関西若手(?)LOCKINGチーム。選曲、衣装、構成、世界観、個性etc、色んな要素をバランス良く成立させているこのチーム。個々の個性、しっかり息の合ったチーム力、嫌味なくスムーズに展開していく構成力で決勝進出を決めた。

あとは、海外シティーシリーズ7/9開催の「MACAU DANCE DELIGHT VOL.1」で優勝チームが決定すれば「JDD VOL.24 FINAL」の全てのファイナリストが出揃うこととなる!

8/26(土)、”JAPAN DACE DELIGHT VOL.24 FINAL” 、、、乞うご期待!
http://www.dancedelight.net/