最新ホログラムのマイケル新曲を完コピしている9歳の少年が話題に

Category : その他 ,

line@友達登録

5月18日に行われたビルボード・ミュージック・アワード2014での、ホログラムによるマイケル・ジャクソンの新曲「スレイヴ・トゥ・ザ・リズム」は、賛否両論あるもののマイケルファンに衝撃を与え、見事マイケルの復活をみせた。
そのビルボードでのパフォーマンスをわずか一週間足らずで完全にコピーしている日本人の9歳の少年が話題だ。

彼は石田旭君というマイケルを完璧に踊りこなすと話題の小学4年生で、この曲を最初に見た時には「こんなのマイケルじゃない」と否定的だったとのことだが、楽曲を聞き入っているうちに気に入っていったという。
この動画はマイケル公式Facebookページでも「マイケルへの愛を見せた素晴らしい少年」と紹介されており、話題を呼んでいる。

本家はこちら