リアルと映像が融合したダンス映像

Category : その他 ,

DUP BANNER

ビエラは世界最大の共創プラットフォームeYeka(アイカ)とともに、大画面・高画質のビエラ4Kを楽しむ映像制作コンテストを実施し、優秀作品が発表された。

1位に選ばれたフランスの二ウィナの優秀作品がこちら

『Dance FX』と題された作品は、宙づりになったビエラ4Kの後ろで踊るダンサーのパフォーマンスがモニタ上に等身大で表示され、“リアルと映像の融合”が見どころとなっている。腰から下の体と、画面に映し出される上半身がくっついて見えるので、まるで四角い枠だけがあるように見える。音楽とダンスに合わせて、画面上で様々なエフェクトが加えられている。

また他にもこんなダンスと融合した作品が公開されている。

Panasonic VIERA

フランスの”Monteurleroy”の作品です。ダンサーが­アクションをはじめるがそこで動けるスペースは限られている。スマートフォンから飛び­出て、さらにはノートPCから飛び出しビエラという広大なキャンバスに飛び込むことで­躍動感あふれる動きができるようになる様子を表現している。

Now,I’M A FAMOUS DANCER

フランスのRemitoの作品です。この動画はダンサーがオンラインビデオによってソ­ーシャルメディア上でファンを増やす様子を伝え、ビエラが彼のこの活動をサポートする­キーデバイスになることを表現している。

ダンスもダンスを映し出す画面も日々進化しより一層クリエイティブな作品が今後もつくり出されていくだろう。