”くるり”の新曲MVが強烈と話題に! 田向潤 × 振付稼業air:man の最強タッグ

Category : 芸能 , 音楽 ,

DUP BANNER

”くるり”の新曲「Liberty&Gravity」のミュージックビデオが”強烈”と話題になっている。

実はこの楽曲、各地のライブ、イベントなどで披露され、”変な新曲”としてすでにファンの間ではおおきな話題を呼んでいた。

そして、その変な楽曲に引き続き更に変なミュージックビデオが公開された。

liberty-1

liberty-3

liberty-2

ロックダンスから始まり、キャッチーな振付。そしてなんだかよくわからない変な世界観へ引き込まれる。

そう、分かる人には一目瞭然。振付けを担当したのは ”振付稼業 air:man”。

そして、デイレクションは、昨年のMVA(SPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDS)でもBEST DIRECTORを受賞するなど、今最も注目を集める映像作家の田向潤だ。

田向潤 × air:man のタッグと言えば、きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」で話題となったことも記憶に新しい。

“カワイイ”の無限大へ挑戦したという「PONPONPON」はきゃりーぱみゅぱみゅをネクストレベルに引き上げた作品ではないだろうか?

ファン達の間でも「最高傑作」という声が上がるほどの今回の”くるり”新曲「Liberty&Gravity」MV。

一度見たら離れないインパクト大の世界観にキャッチーな振付そして楽曲。3者の強烈な個性がぶつかる事なく見事にマッチし何倍にも魅力がました。

田向潤 × air:man の最強タッグ。次はどんな作品が生まれるのか、これからの動向に目が離せない。