話題の日本人ダンサーも出演! テイラー・スウィフト新曲で色んなダンスに挑戦!

Category : 音楽 ,

DUP BANNER

テイラー・スウィフト(Taylor Swift)がYahoo!の全世界配信のライブ中継にて、ニューアルバム『1989』の発売を発表し、ニューシングル“Shake It Off”のMVを公開した。

今回このMVでは、数々のジャンルのダンスが登場しており、テイラー・スウィフトがそれらを真似て踊っているシーンが印象的だ。

ブレイキンではトップロック風なステップをみせ
0

アニメーションではロボットっぽい動きまで
2

バレエ、新体操は異様に暴れ、ほぼ真似る気ゼロ!
1

5

指で踊るダンスDigitsは必死に隣を見ながら
3

チアリーディングは、ボンボンを落としちゃったり
8

今アメリカで流行っているTwerkは一番しっくりきていたかも?
4

そしてなんと、このミュージックビデオには、日本人ダンサーも出演しているのだ。
わずかではあるが、後半にソロパートも踊っているのがこちらのダンサー。

8

彼の名前は、中井勇佑 (Yusuke Nakai)。https://www.facebook.com/yusukenakai1210
広島県出身の彼は、現在ロサンゼルスでダンサーとして活動中。なんとニーヨ(NE-YO)の専属ダンサーとしても起用されおり、先日アッシャー(Usher)がFacebookでダンス動画をアップロードし、話題を呼んでいたダンサーだ。

 

このように色んなダンスジャンルが画面が切り替わるごとに登場し、真似してみるも何か上手くいかない姿が可愛らしく、最終的には各ジャンルを踊っていたダンサーもジャンル関係なく楽しげに踊るハッピーな内容になっている。

新曲“Shake It Off”は、世界を代表するスーパースターとなったテイラーが、悪い噂に頭を悩まさないで、それを振り払って前向きにいこう!というメッセージが込められた楽曲とのことで見ていると元気がでる作品となっている。