マドンナ、PV & グラミー・パフォーマンス映像公開

Category : 音楽 ,

DUP BANNER

3月11日に発売となるマドンナの3年ぶり13thニュー・アルバム『レベル・ハート』から、1stシングル「リヴィング・フォー・ラヴ」のミュージック・ビデオが公開されているが、あわせて第57回グラミー賞授賞式でのパフォーマンス映像も公開となった。

ミュージックビデオは1月16日にニューヨークで撮影されたもので、監督はNIKE、HONDA、IKEAなどの映像作品を手掛けたフランス人の2人組J.A.C.K.(Julien Choquart and Camille Hirigoyen)が務めたものだという。ビデオでは闘牛士に扮したマドンナと闘牛(“ミーノータウロス”=ギリシア神話に登場する牛頭人身の怪物)に扮したダンサーたちが戦い踊るもので、その赤い劇場は、まるでラテン版ムーラン・ルージュのような仕上がりになっている。

ビデオの最後は、以下の哲学者ニーチェの言葉で締めくくられている。

人間は最も残酷な動物である。
悲劇を、闘牛を、磔を、彼は最高だと感じた。
そして、自分自身のために地獄を発明した。
それはまさに天国だった。

アルバム『レベル・ハート』のスーパー・デラックス盤は、未発表曲4曲と「リヴィング・フォー・ラヴ」のリミックス・ヴァージョン2曲が追加収録された2CD豪華デジパック仕様で発売となる。

マドンナ・オフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/madonna