アポロ・シアターでのアマチュア・ナイトで満点を獲得し一位通過!少年ダンサー “KJ Takahashi” とは!?

Category :

ダブステップダンサーとして一気に知名度をあげたMarquese Scott’sにインスパイアされ、動画を投稿し始めたという少年ダンサー“KJ Takahashi”が数多くのスターを生み出したアポロ・シアターでのアマチュア・ナイトの予選に挑戦し、見事満点で1位通過をしたという朗報が耳に入った。

KJ Takahashiとは、数年前から驚愕ダブステップダンス少年などとネットでは話題となっていた現在テキサス州・ダラス在住の13歳。
彼はダブステップ以外にも三浦大知の楽曲の踊ってみた動画やS**t Kingzのコレオグラフで踊った動画などをアップしており、まさに現代風な形で名を広めていっているようだ。

なお、アマチュアナイトは、毎週水曜日に開催され、アマチュアの歌手やダンサーがパフォーマンスを披露し、観客の拍手で勝者が決まる完全実力主義イベント。
上位入賞者は1ヶ月に1度行われる「ショーオフ」に出場することが出来、さらに上位入賞すれば3ヶ月に1度の「トップ・ドッグ」に出場。それをさらに勝ち抜けば「スーパー・トップ・ドッグ」と呼ばれる年間チャンピオンを決める大会に出場できるという年間をかけての長い戦いになるということだ。
日本人が年間大会で優勝したのは、エビケンこと蛯名健一(エビネ・ケンイチ、通称エビケン)とNUMBERS(ナンバーズ)。
ここに続く三人目の快挙となるか?是非とも健闘を祈りたい。

エビケン、NUMBERSのパフォーマンスはこちら!