ダンス動画

選曲は“平井堅 / 瞳をとじて”!?感動すら覚えるhirototti(Skullz)の異次元過ぎるジャッジムーブに注目。

Category :

先週末開催された「DANCE@LIVE 2016 CHUBU ALL STYLES」。こちらのジャッジムーブにてひと際異彩を放っていた一人のダンサーがいた。
今回紹介したいのは、今年の「NAGOYA DANCE DELIGHT VOL.4」でも他に類をみない実験的パフォーマンスで優勝を果たした名古屋を代表するヒップホップチーム「Skullz」のhirototti。

なんと彼がジャッジムーブに選んだ楽曲は平井堅の大ヒット曲、“瞳をとじて”。
このバラード名曲にのせてみせるジャンルレスな踊りにSNS上では

「 最高です!w
とてつもなく元気もらいましたw」

「 私、ちょっと感動してウルっと来てしまいました…。」

「流石」

のコメントが!

彼と親交が深く、同じく名古屋を拠点に活躍をみせるヒップホップダンサーUC(daft)は彼のムーブに対して、こう語る。

おそらく目をつぶって踊りたかったから、
この選曲なのかと憶測しますが、
ほんとはもっと深い意味があるかもしれません。
真相は彼の中にしかありません。
ただ、彼は自分のクオリアを理解されている人間だと思われます。
はい。

まさにALL STYLESというジャンルを越えた新たなスタイルで挑んだ彼のムーブに是非ともご注目あれ!

ダンスニュースメディアサイト Dewsでは、ダンサーの情報やダンス動画、インタビュー、イベント、オーディション情報などを毎日更新しています。