MODE MODEのRuuがHKT48の新曲「Make Noise」で振り付けを担当

Category : 芸能 ,

DUP BANNER

3月11日発売のAKB48 43rdシングル『君はメロディー』のタイプCに収録されている、HKT48の楽曲『Make noise』のショートバージョンMVが公開されている。

HKT48にとってこの手のMVは初と言っていいだろう。

そんな大人っぽいダンスナンバーの振り付けを担当したのは、MODE MODEのメンバーであり、「DANCE DELIGHT」や自身の作品で大人数を従え挑む大型コンテスト「Legend Toyko」等でも輝かしい成績を残し、コレオグラフや後続の育成にも定評がある女性ダンサー「Ruu(ルー)」。

こちらがその噂のMVだ。

【MV】Make noise (Short ver.) / HKT48[公式]

AKB48系列の各ユニットがそれぞれの色を出して行く中、今後も彼女が担当する事になればHKT48にとって新たな武器となりそうだ。

そんなダンサー「Ruu」が出演、振り付けを担当したダンス作品はこちら

また、90年代生まれのダンサー達と共に「THE 90’s JPN」としてアジアの国々で舞台を作り上げ、また先述の後続の育成においても海外からも話題になっている「プリンセス」というユニットの振り付け、プロデュースをしている。

自身のウェブサイトも持っているので、気になったら是非のぞいてみよう。

Dancer/Choreographer「Ruu」:オフィシャルウェブサイト
ruu