【気まずさ全開】ダンスバトルで女子にハイキックしちゃった結果

Category : その他 ,

皆さんこんにちは。

突然ですが「ダンスバトル」において、相手にタッチしてはいけない、まして叩いたり蹴ったりしてはいけないというのは暗黙の了解で共通のルールですよね。
今日は、不慮の事故とはいえバトルの相手を蹴ってしまった結果、なんとも言えない空気が会場を包み込む瞬間をお届け致します。

現場は、ポーランドで行われたINFINITE FORCE 2016ダンスバトルにて。
事件は1:05に突然起きます。

【動画あり】ダンスバトルで相手にハイキックしてはいけない理由

ピーター・アーツばりのハイキックです。

【動画あり】ダンスバトルで相手にハイキックしてはいけない理由

(あかん!蹴ってもうた!これバトルで絶対やったらあかんやつやん!よし!ここは持ち前の愛嬌で笑ってごまかすしか…)

【動画あり】ダンスバトルで相手にハイキックしてはいけない理由

「オーソウリィソウリィ!ケッテシマイマシタ!ワザトジャナイカラゴメンネ!ハッハッh・・・・・(あ、ダメだ周りの人全然笑ってない。これ絶対ダメなやつだ)」

【動画あり】ダンスバトルで相手にハイキックしてはいけない理由

「本当ごめんね。頭蹴っちゃって。大丈夫?痛くない?わざとじゃないとはいえ本当にごめんなさい。」

こうなるともう次の女の子のダンスは全然入って来なくなってしまいます。

【動画あり】ダンスバトルで相手にハイキックしてはいけない理由

隣の人とザワつく人が増え、ステージへの視聴率が下がってしまいました。画面右下の少年はもうそっぽ向いてしまって
「ここだぜ?ここをこう、ガーンと蹴られてたぜ!まるでピストルで撃たれたみたいさ!」
と言っています。(あくまで予想です)

【動画あり】ダンスバトルで相手にハイキックしてはいけない理由

いよいよ蹴られた本人の出番ですが、みんなから拍手で送り出されます。

「よし!頑張れ!」「行って来い!」「絶対勝てよ!」の後ろに(蹴られたけど)を付けられて。

【動画あり】ダンスバトルで相手にハイキックしてはいけない理由

バトル終了後は当然蹴った人と蹴られた人がハグをします。蹴ってない方同士は上半身でハグしているのに対して蹴ったペアはがっしりとハグをしています。
ステージ奥、ジャッジで招かれていたのでしょうか、韓国のPOPPIN Jは
「ここだぜ?ここをこう、ガーンと蹴られてたぜ!まるでピストルで撃たれたみたいさ!」
と言っています。(あくまで予想です)

【動画あり】ダンスバトルで相手にハイキックしてはいけない理由

そして、バトルの決着がついた後も全てに(蹴られたけど)が付いて回ります。
ではこちらの一部始終を動画でご覧下さい。

いかがだったでしょうか?特に蹴った後ハグしてから15秒間位はとっても気まずい雰囲気になっています。
ダンスバトルは相手を煽ったり挑発してナンボの部分もありますが、悪意が無い事故だとしても叩いてしまう、蹴ってしまう(ハイキックに限らず)行為は全員を気まずくさせるものです。

ストリートにはストリートのルールがありますから、こういったものは文化として大事にしていきたいですね。

最終的に何が言いたいかよくわからないですが、またお会いしましょう。