ミュージックレビュー
Author :

ngoma / Banquet

lol-エルオーエル-「 bye bye」single

iTunes

DANCE@LIVE 2013 FREESTYLE Kanto vol2のQUATER FINAL、HIRO vs SHUHOのバトルの一曲目。共に日本を、いや世界を代表するHouse Dancerであり、DANCE@LIVEのHouse Sideでも幾度となく名勝負を繰り広げてきたこの二人が、Freestyle Sideに舞った。曲はBreak Beatsユニット「ngoma」によるダンスチューン「Banquet」。「宴・踊り」などを意味するスワヒリ語をバンド名に冠し、和太鼓・Bass・MPC・Dub Effectという楽器編成が特徴の日本人バンド。このユニークなGrooveを見事に踊りこなし、オーディエンスを釘づけにする踊りで魅せた2人の闘いは、House Danceの枠組みを飛び越え、ストリートダンスの未来を感じさせるものだった。

Recomend New Blast

iTunes
Elle Varner / Perfectly Imperfect

“2012年R&B大本命”と言われるLA出身の新人女性シンガー、エル・ヴァーナーのデビュー・アルバム!
ミュージシャンの家庭に育ち、音楽とともに育った彼女はAlicia Keysの再来とも言われ、業界の注目度も高い!90sのHipHop Soulを思わせる“Only Wanna Give It To You”が超おススメです。

iTunes
Ferry Ultra / Ferry Ultra And The Homeless Funkers

Soulful Houseや70年代を思わせるDisco Soulのプロデュースで名高いドイツのプロデューサー、Ferry Ultraのアルバム。これまでのリリースを集めたコンピレーション的な内容です。「Rising Up」「Live My Life」「A Little Soul」あたり、Waackerや女性Lockerは絶対好きなはず!

VA / Music From The Motion Picture Step Up Revolution

ダンス映画「Step Up Revolution」のサントラ。数々のダンサー的HIT曲を送り出してきた映画だけに、今作も期待できますね。特にアメリカのメインストリームを追いかけたい人はMUSTです。 Busta RhymesとTwistaの高速ラップがキレまくりな超強烈な「Let's Go (Ricky Luna Remix)」が最高にかっこいい!

iTunes
VA / Footwork on Hard Hard Hard!!

シカゴ・フットワークのムーブメントで急速に注目を集めつつある“JUKE”のコンピレーション。シカゴゲットーハウスの発展系で、超高速ビートと重低音が特徴的な新時代のダンスミュージック!海外アーティストの曲・国内のクリエイターの曲ともに収録されてます。Tokyo Footworksが気になる人は絶対check。

iTunes
Jabberloop / 5

東京のLockチームDowntown Bounceによって一気に有名になった名曲「シロクマ」でダンサーにはおなじみ、京都発のクラブジャズ・バンドによるニューアルバム。シロクマ系の情熱ダンスチューン『イナズマ』が超おススメ。泣きのメロディに心揺さぶられる『Sato』も最高です。

iTunes
Vibesquad / Orphan Alien pt2

Battle好きなHipHopperやPopperにおススメ、米コロラド州出身のGlitch HopプロデューサーVibesquadのアルバム。eDITやBoretaあたりが好きな人は「Burn Rubber」にヤられると思います。硬質なビートと疾走感を併せ持つ「Ruthless Rabbit」は、Mad Skills Stylerなんかが使ってそうな感じですね。

iTunes
J. Williams / Young Love

「南半球のNo.1イケメンR&B貴公子」こと、J Williamsが日本上陸です。元ダンサーとしてLAのWorld Hip Hop Dance Championshipsで準優勝の経歴を持ち、現在はオーストラリア・ニュージーランドでNo.1の人気を誇る、歌って踊れるシンガーです。Ne-YoとかChris Brownあたりとセットで聴いてください。

iTunes
Oh No / Dr. No's Kali Tornado Funk

Madlibの弟としても有名なカリフォルニア出身のアングラHipHopラッパー/プロデューサーOh Noによる、新作インストビートアルバム。重くてケムたいHipHop Beatは、「振り付け」じゃなくて黒いgrooveで踊りたいReal School HipHopperにオススメです。HipHopバトルでも流行の予感。Blackness!!

iTunes
Krafty Kuts / Let's Ride

HipHopとElectroのいいトコ取りなサウンドメイクで人気のUKのBreak BeatsプロデューサーKrafty Kutsの新作。Old SchoolなElectro Funkの臭いを感じさせる「Feel So Good」から、ブリブリなBreaksの「Let's Ride」など、硬い音で踊りたいPopperにおススメの曲がたっぷりです!