Cheryl Lynn / Star Love

Author :

line@友達登録

iTunes

SEASON7 KANSAI vol.01 IbukiとMAiKAのバトルのラストチューン。共に国技館FINALでの優勝経験を持ち、もはやベテランとも言えるレベルに達しつつある2人のキッズダンサーが、定番ディスコ・ナンバーで舞った。70年代後半から80年代にかけて大活躍したアメリカのディスコ/ソウルシンガー、シェリル・リンのHIT作であり、特にWaackダンサーにとってはおなじみの曲。自らが生まれた年をさらに20年ほども遡り、名曲と一体化する2人の天才による闘いは、わずかな差でIbukiが制することとなった!

Recomend New Blast

iTunes
V.A. / Black Feeling vol.2

現行Funk Bandによる名曲カヴァー満載のコンピレーションアルバム。疾走感のあるドラムブレイクがナイスな『The Mighty Show-Stoppers/ Shaft In Africa』はBBOYにオススメ。『Preston State College Big Band/K-Jee』はLock/WaackでSoulfullにドーゾ。

iTunes
Mr. President / Number One

Soul/Funkの黄金時代を感じさせる、フランスのプロデューサーPatchworksによるプロジェクト。こんなヴィンテージソウルがリアルタイムで聴けるなんて最高です。『The Best Is Yet To Come』『Left And Right』『Love and Happiness』をチェック!

iTunes
Beyonce / 4

世界が待ち焦がれたビヨンセのニューアルバム!スロウな曲が多い今作ですが、疾走感のあるビートで女性のパワーをアグレッシヴに歌うリードシングル『Run The World (Girls)』はナデシコJAPANに!じゃなくてセクシーに踊りたい女性ダンサーにオススメ。PVもなんかすごいです。

iTunes
Cali Swag District / The Kickback

全米にダギーというダンスを流行させた若手グループのデビュー作。新たなダンス・ムーブメントの引き金となった『Teach Me How To Dougie』や、重いビートの『Disgusting』など、現在進行形のUS HipHopの流れを見逃すなかれ。MJをカヴァーした『Where You Are』も甘くていい感じ。

iTunes
Syleena Johnson / Peace Pipe

LockerにはおなじみB.T. ExpressのPeace Pipeのカヴァーを、ベテランソウルシンガーSyl Johnsonの娘、Syleenaが歌った最新シングル。パーカッシヴな『Silk & Skip's 12" Mix』は、Battleでもヘヴィープレイすることになりそうです。WCO花井さんに教えてもらった曲!

iTunes
V.A. / Pacific Roots

オーストラリア・ニュージーランドのバンドの曲を集めた、最高のレゲエ・コンピアルバム。甘くてあったかくて、暑い夏を気持ちよく彩ってくれるはず。Katchafire、Darky Rootsあたりはここ最近で一番聴いてます。ほんとにほんとに好きなコンピです。

iTunes
Siriusmo / Pearls & Embarrassments vol.2

ドイツのエレクトロ・プロデューサーSiriusmoの過去の作品を集めたコンピレーション。アナログ盤でしか発売されていなかった曲ばかり。収録曲数も多くてお得。堅いエレクトロサウンドで踊りたいPopperにオススメ。『Komm Mit』や『Rote Beete』はFreestyle Battleでも使えそう。

iTunes
Opiuo / Squiggle EP

Dub StepとかGlitch Hopが好きなHip Hop Dancerに聴いてほしい、オーストラリアのビートメイカーOpiuoのEP。堅いビートでガシガシハメテ踊るなら最高です。TVで活躍中のまーくんをはじめ、多くのHip Hop Dancerがこういう新しいHipHopビートで踊ってるようです。

iTunes
The Chaenge / Rebellion

ドイツのテクノ・アーティストMijk Van DijkとヴォーカリストFlorian SchirmacherによるユニットThe Chaendeのファースト・アルバム。80's FunkのGrooveたっぷりな『Tiger Map』、Chromeo的なElectro Funk『Love Devotion』などPopperに超オススメです。