Boozoo Bajou / Killer( King Britt Party Mix)

Author :

全国青春ダンスカップ By GENERATIONS高校TV_シングル

DANCE@LIVE FINAL 2011 HIPHOP HiRo vs MIHO の2曲目で使用。90年代後半からドイツにて活動を続けるBoozoo Bajouの2005年リリース。ラテンテイストなOriginalもいいですが、King Brittによるremixがパーカッシブなダブブレイクスで◎。フィーチャーされたラガMC、Top catとの相性もバッチリです。

Recomend New Blast

Small Arms Fiya feat Ayah / Pressure

UKを拠点に置くCott “Monkz” MoncrieffとTom “Todda” Bellの二人からなるユニット『Small Arms Fiya』にJazzy Jeffとのワークスで話題のシンガーAyahがフィーチャー。エレクトリックで分厚いビートが印象的なヒップホップソウル。

Jazzy jeff & Ayah / Press play

Stievie Wonder / Love’s In Need Of Love Today使いで最高に美しい仕上がりの本タイトルは、先に紹介した二者によるフリーデジタルアルバム、『Back For More』に収録。文句なしに全曲オススメです。

Estelle feat Swizz beatz, Jadakiss & Busta rhymes / break my heart

カニエ・ウェストをフィーチャーした ”American Boy”のヒットで知られるUKのエステール。Rick Ross とのOriginalも去ることながらZhane / Sending My Loveを使用したSwizz BeatzによるRemixが◎。

G.Dep / Danger zone (Instrumental)

2001年リリース。P.Diddy率いるBad Boy関連の作品でも幾度となくマイクを握り、代表曲『Special Delivery』はハーレムシェイクと併せてダンサーヒット。紹介曲のインストバージョンは今だplayされ続けるバトルアンセムです。

iTunes
Elzhi / It Ain’t Hard To Tell

Slum VillageのElzhiによるNAS『Illumatic』のトリビュートアルバム『Elmatic』(フリーダウンロード)。全トラックを、デトロイトのファンクバンド ”Will Sessions” が担当。勿論捨て曲はありませんが、ここでは”Human Nature”ネタがより前面にでた ”It ain’t hard to tell”をPick UP。

Buscrates / Chocolate district

Roy Ayers 作品のサンプリング音源を世界中から公募し、コンパイルされた『Beat Submissions Vol.1』(こちらもフリーダウンロード)収録。ピッツバーグ出身のBuscratesによる本タイトルはラウンジにぴったりな幻想的なInstrumental。

iTunes
Hudson Mohawke / Cbat

2009年にリリースされたファーストアルバム『Butter』以降、新世代のビートメーカーとしてシーンを牽引し続けるHudson Mo。本年8月にWarp RecordsよりリリースされたばかりのEp『Satin Panthers』に収録されている本タイトルは、よりHip Hop的なアプローチの強いものになっています。

Lauryn hill / Repercussions

ご存知90’s HIP HOP を語る上で外すことのできないThe fugees (Lauryn hill,Wyclef John,Pras Michelで構成)の紅一点。近年は目立ったリリースはみられなかった彼女ですが、2009年に突如ネット上に本タイトルがリーク。(過去にレコーディングされた未発表音源と思われる)柔らかいTrack上に広がる彼女の暖かいvocalは普遍的な心地よさです。

iTunes
Main source / Scratch & Kut

91年リリースのファーストアルバム『Breaking Atoms』に収録。云わずとしれたHIP HOP Legend、Main source。アルバム中の全トラックを担当するのはもちろん鬼才Large Profecor。Sp1200から生み出された強烈すぎるほどのビートの唸り。是非体感してください。