Kalbata & Mixmonster feat. Major Mackerel / Congo Beat The Drum


Soul Jazzレーベル等にも作品を発表してきたイスラエル出身のプロデューサーであるカルバタと、ミックスモンスターが手を組んだレゲエ・アルバム。先行シングルとなったリトル・ジョンとの“Prisoner In Love”を始めとするメロウ・サイドも最高だが、力強い太鼓とともにトライバルな展開を見せるタイトル曲は踊るのにばっちりな強烈ビート。100%アナログ技術で制作されたというコダワリの楽曲群は、ジャマイカ産のレゲエでもなかなか味わえないスリリングな魅力が詰まっている。

この記事をシェアする
WRITER
Yacheemi