ミュージックレビュー
Author :

Just Blaze & Baauer / Higher

lol-エルオーエル-「 bye bye」single

iTunes

Dance@live World Cup 2014 Freestyle Sideの決勝戦、最後の曲。
ジェイジー(Jay-Z)の楽曲プロデュースなどを中心にヒップホップの世界に名をとどろかせるスーパー・プロデューサージャストブレイズ(Just Blaze)と、“Harlem Shake”でいきなり世界の音楽シーンに殴りこんできたプロデューサーBaauerによる共作トラップ・ソング。早いのか遅いのかわからない攻撃的なトラックにジェイジー(Jay-Z)の声ネタ『I will not lose!(負けねぇよ)』、最高です。
Krumpを軸にアメリカンなフレイヴァでたたみかけるUSA代表Kannonに対し、まさかのビックリムーブで応えるSalah。この日一番の盛り上がりを見せたバトルでした。

Recomend New Blast

iTunes
Busta Rhymes feat. Eminem / Calm Down

バスタ・ライムズ(Busta Rhymes)の新曲は、ヒップホップのゴールデン・クラシック、“Jump Around”をネタにしたオラオラチューン!すでにいろんなところでプレイされまくってますね。攻撃的でパンチの強い曲なので、決勝戦でプレイしたくなります。バスタもエミネムもちょっと乱暴なこと歌ってるので、キッズ・ダンサーのみなさんにはクリーン・ヴァージョンがオススメです。iTunesでが【Explicit】という赤いマークのついてないほうを買いましょう。

iTunes
G Funk Shun / FOESUM

Popperのみなさんにはおなじみ、ウェストコースト・ヒップホップのレジェンド、フォーサム(FOESUM)のニューアルバムです。
西海岸の心地よい風を感じさせるミドルテンポ“Shine & Grin”、フランスのトークボクサーDJ AKをfeatしたブリブリダンスチューン“Shut It Down”、まったりメロウな“Keep It Movin”など、これぞG Funkといった内容です。踊れるし、聴ける。ナイスアルバムです。

iTunes
V.A. / Step Up: All In

人気ダンス映画シリーズ『ステップ・アップ』の最新作『Step Up: All In』のサウンドトラック。今度の舞台はラスベガスです。ダンサーが好きそうな曲というよりも大箱的なEDMやTrapが目立ちますが、New Jack Swingの大定番ボビーブラウン(Bobby Brown)の“Every little Step”(←大好き)とか、いま大活躍のPharrel率いるN.E.R.Dによる2001年の名作“Lapdance”(←大好き)とか、バトルでもたまにかかってる“Kraak & Smaak / Squeeze Me”(←大好き)とか、かなり幅広くコンパイルされてます。いまの流行りの音楽から過去の定番まで、バランスのよいサントラなんじゃないでしょうか。

iTunes
V.A. / Freestyle 4 Funk 3

ギリシャのレーベルTime Warpから、エレクトロ・ファンクやニュー・ファンクを一気にまとめたコンピレーションがリリース。BBOYにぴったりのFunky Break Beats“The inside Man(Soopasoul Remix)”』や、DD Soundの定番ディスコチューン“Cafe”のTrotter Remix、Yoshieさんが踊ってそうなスロウ&セクシーな“Electric / Apedroid”など、超盛りだくさんです。30曲以上入ってるコンピなので、試聴だけでも楽しめるはず。

iTunes
Ed Solo & Deekline / Disco Cakes 8

90年代に世界的に大ヒットしたレゲエ・クラシック『Bad Boys』のマッシュアップ・カヴァーが最高です。UKのプロデューサーによるブリブリのベースとパンチの効いたスネアが目立つソリッドなトラックは、遅すぎず早すぎず、硬すぎずファンキーすぎず、ジャンルレスに踊れること間違いなし。まさにFreestyle Battleでプレイしたい曲です。