THEO PARRISH / DAN RYAN

Author :

DANCE@LIVE SEASON7 HOUSE KANTO5 【QUATERFINAL】 HARU vs MAKKIで使用した1曲目はデトロイト・ハウス界の鬼才、THEO PARRISHによる名作アルバムから”Dan Ryan”をドロップ!HARU vs MAKKIのフィメール対決になったバトルでは、いつもより大分遅いBPM120あるかないかの曲で、瞬時に音の空気感をとらえあい、共にフィメールダンサーならではの、色気のあるグルーブを見せつけられました!!

Recomend New Blast

iTunes
NIGHTGRUV / I WANT YOUR LOVE

Theo ParrishやMoodymannらのフェイバリットとしても知られる、77年リリース、レア・グルーヴ・シーンに燦然と輝く、James Masonによる貴重作。アーバン・ソウル大作でありながら、美しいディープ・ハウス作品とも言える全曲最高傑作!未発表のロング・エディットまで収録されています。見逃せないレアな作品!!

iTunes
KEVIN MCPHEE / SLEEP - HOUSE 44

UKの若手先鋭クリエイターKevin McPhee による作品。2曲共に、幻想的な空気感を帯びたディープ・スタイルで"House 44"の曲に関しては、まるでIz & Dizの"Mouth"かの様な深みのあるミニマル・ハウスを展開しています。コレは要要注意なプロデューサーです!既にファンになりました!!

iTunes
BORIS ROSS & JEFF MOORE / TAP YA FEET

ギリシャを代表する人気レーベルが猛プッシュする新星、BORIS ROSS & JEFF MOOREによるニュー・シングル。パンチの効いたリズムに、語り声をカットアップしたインパクトあるハウス・トラック!特に"Tap Ya Feet (Original Mix)"と"Forward (Digital Bonus)"が最高にカッコイイです!!

iTunes
HI-SCORE / DEAD LIFE - CRAZY BONE

自身のユニットH-Scoreの新作が3/17にリリース!"Dead Life" & "Crazy Bone"共に、その場のインスピレーションから生まれたドープな作品です!H-Scoreの音源はBeatport、Juno Download、iTunes Storeなどから配信中!!

NICK CURLY / A CERTAIN SOMEONE EP

ジャーマン・テックハウス・シーンの第一人者Nick Curlyによるニュー・シングル。ファンキーなサンプリングネタのループに、中毒的グルーヴなミニマル・ハウスを展開。さすがシーンを牽引してきた気鋭の作品。この手の耳に残る存在感はこの先もシーンの名曲になるはず!!

iTunes
GOLDFFINCH / TIP THE DOG

ベルギーからの注目株アーティストGoldFFinchによるニュー・シングル。抜けの良いグルーヴィなトライバル・トラックに、クールなヴォイス・サンプル使いがカッコイイです!
UKガラージ、ダブステップを通過したかのような個性的なUKベース・ミュージック。有りそうで余りないので新鮮です!

KOOL KEITH / DRUGS

元Ultra Magnetic MCsのメンバーとしても知られる、ヒップ・ホップ界の重鎮MC、Kool Keithによるニュー・シングルをハウス・コーナーでちょっと紹介。ヒップ・ホップ〜ベース・ミュージック〜ハウス・リミックスまで極上トラックがオンパレードされてます!ドープな"Two Fingers Remix"とハウス・ミックスの"Hot Chip Remix"が◎!ヒップ・ホップ・アーティストからリリースされるハウス・ミックスはとてつもなくドープだったりするんです!

FRITZ KALKBRENNER / SUOL MATES

ベルリンの看板アーティストPaul Kalkbrennerの実弟で、ヴォーカリスト、トラックメイカーとして活躍するFritz KalkbrennerがDJ Mix作品をリリース!Roy Ayers〜Pete Rock〜J Dilla〜Motor City Drum Ensemble〜Boo Williams〜Henrik Schwarzなど、プレイリストを見るだけで気になる、オールジャンルを展開したセンス抜群のベルリン・スタイル!要チェックです!!

SERGIO MENDES AND THE NEW BRASIL '77 / SERGIO MENDES AND THE NEW BRASIL '77 / THE REAL THING

Stevie Wonderが作曲を手掛け、Sergio Mendesがアレンジを手掛けた、ソウルフルに洗練され、哀愁誘う、極上の朝方系ダンス・ナンバーです。いつ聴いてもグッと来る最高の名曲ですね!人気盤!