振付師として活躍する辻本知彦氏が独自の世界観で創り上げた「打上花火」MV公開


土屋太鳳や米津玄師など数々のアーティスト、タレントの振付師・ダンサーとして、活躍している辻本知彦氏が、DAOKO×米津玄師の「打上花火」をテーマにダンスミュージックビデオを振付・監督しYouTubeにリリースした。
リリース直後に辻本氏が映像をツイート、楽曲の制作者である米津玄師さんもリツイートするなど、米津さんやそのファンにも辻本氏の世界観が広がっている。

■振付・監督
辻本知彦 -Tomohiko Tsujimoto-
[HP]https://www.tsujimoto.dance/profile-1/

18歳でダンスを始める。

2004年金森穣主宰Noism04に所属。2007年シルク・ドゥ・ソレイユにて日本人男性ダンサーとして初めて起用される。
2011-2014 シルク・ドゥ・ソレイユ『Michael Jackson The Immortal World Tour』27カ国485公演を成功させる。

【出演/振付】ローラン・プティ振付『ピンク・フロイド・バレエ』、プレミアム・ダンス・ガラ 白河直子とデュオ作品 『透き通った夢』、森山未來との共同作品『素晴らしい偶然をあつめて』、蜷川幸雄演出 『青い種子は太陽のなかにある』

【振付】東宝ミュージカル『RENT』、冨田勲×初音ミク『ドクター・コッペリウス』、第67回NHK紅白歌合戦 郷ひろみ『言えないよ』土屋太鳳

【ダンス指導/振付】、第68回NHK紅白歌合戦 平井堅『ノンフィクション』ダンサー大前光市【ダンス指導/振付】、Sia『Alive』日本版MusicVideo 土屋太鳳、MONDO GROSSO 『春はトワに目覚める 』 Vocal UA Dancer 菅原小春、米津玄師 『LOSER』MusicVideo など

日本に帰国以来数々の有名アーティストからのオファーも多く、振付師としても現在活躍をしている。森山未來、満島ひかり、米津玄師、亀梨和也、土屋太鳳、吉岡里帆、菅原小春、須田亜香里(SKE48)、REIS(DADARAY)、YUKI(JUDY AND MARY)、高良健吾、中島裕翔、初音ミクなど、著名なタレント、ダンサー、シンガーにもダンス指導、振付を担当している。

この記事をシェアする