ダンスニュース

ダンスファンにはたまらない、ヤバすぎるメンツが集結。「DANCE ALIVE HERO’S FINAL 2018」招待バトラー発表

Category :

毎年両国国技館で行われ、1万人規模で盛り上がりをみせる世界最大級のストリートダンスイベント『DANCE ALIVE HERO’S FINAL 2018』。
昨日は、オープニングアクトに超豪華ゲストが発表され、SNS上でも話題となっていたが、本日第二弾の発表として、招待バトラーが発表された。
今回から新たに設けられた招待バトラー制度は、イベントに予選大会の各優勝者4名と前日の予選大会の優勝者1名に加えて、DANCE ALIVE HERO’S FINAL 2018実行委員会が招待バトラー3名を招待するというもの。
Dewsでも招待バトラー予想をユーザーから募っていたが、予想していた方は是非とも答え合わせをしてみて欲しい。
招待バトラーはこちら!!

HOUSE

SHUHO(TOKYO FOOTWORKZ / HOUSE OF NINJA)


ハウスダンスの聖地ニューヨークにて5年間活動し、国内外問わず数々の有名バトルで優勝経験を持ち世界的な活躍をみせるダンサー。”DANCE ALIVE HERO’S”のHOUSE部門では、過去に2度もチャンピオンになった実力の持ち主。

PInO(ALMA / PINOCCHIO)


1992年頃からPINOCCHIOを結成し、国内の様々なコンテストで数々の賞を獲得。世界大会”JUST DEBOUT“”JAPAN DANCE DELIGHT”でも優勝を果たす名実ともに世界的なスーパーダンサー。

TAKUYA(SYMBOL-ISM / yygcru)


90年代にダンスに目覚め、その後SYMBOL-ISMを結成。多種多様なスタイル、音楽性を融合した独自のスタイルを創り上げ、自らのダンスライフとスタイルの創造し続けるヒップホップスピリットは秀逸。

BREAK

Kaku(MORTAL COMBAT)


兵庫県出身。MORTAL COMBATで2004年の”Battle of the Year”世界大会に出場。
オリジナルパワームーブを中心としたスピンマスターであり中でもヘッドスピンからの2000はまさに唯一無二。世界で16人しか選ばれない”Red Bull BC One”に2度の出場経験を持つBBOY のビッグネーム。

Yosh is stoic.(Gun Smoke Breakers)


類稀なる身体能力、独創性に富んだそのムーブの数々は唯一無二。プレイヤーとして活躍しながらBREAKIN専門 DANCE STUDIOも経営。世界からも注目されている日本有数のBBOY。

KATSUYA(THE FLOORRIORZ/TAKE NOTICE)


小学生から地元熊本でダンスを始め、中学生の時には九州、日本、世界へと活躍の場を広げる。19歳で単身上京するまでに日本最大のダンスバトルイベント”Old School Night”での3回の優勝。
活動の場を東京に移してからもイギリスで行なわれている名誉ある世界大会の一つ、”UK BBOY Championships”へのソロバトルでの日本代表、2015年、ドイツにて行われた”Battle Of The Year”においてThe Floorriorzとして日本人初の優勝を勝ち取り、翌2016年には2連覇、次いで2017年には前人未到の3連覇を果たす。等、世界各地様々なイベントで好成績を収める。
また、全国各地でのShowCaseやワークショップ、舞台作品への出演なども行なっており、シーンへ影響を与えている。

HIPHOP

CanDoo(New School Order / J.S.B Underground)


“DANCE ALIVE HERO’S FINAL” 優勝という揺るぎない経歴を誇り次世代のヒップホップダンスシーンを担う。ミドルスクール~ニュースクール初期のダンススタイルをベースとしたオリジナルスタイルは、幅広いシーンから高い評価を得ておりバトルダンサーとしても世界的な人気・知名度を得ている。

Twiggz(Twiggz Fam / ⓇAG POUND / Madrootz)


KRUMPの創始者であるTight Eyezに認められ、日本のKRUMP界を託された男。L.A滞在後、KRUMPの本質を伝えるべく日本のKRUMPにおける先駆者として世界を舞台に活躍中。現在は、Twiggz Fam 及び ⓇAG POUNDを牽引し、日本KRUMP界のTトップに君臨する。

Dee(KING OF SWAG)


数々のコンテストやバトルで優秀な成績を残し、さらに多くのアーティストのバックダンサーや振り付けなど手掛ける世界一S.W.A.G.なダンサー。
Studio S.W.A.G.の経営者の顔としても活動中。

ALL STYLES

ISSEI(FOUND NATION / 九州男児)


九州男児のリーダーでもあり、その師であるSHUVANの紹介でFOUND NATIONに出会い、実力を認められ、メンバー入りを果たす。
2016年にはチームメイトのWINGZERO,RYO-FLOWと共に日本人初の”FREESTYLE SESSION WORLDFINAL“優勝。更にその翌月、日本人初にして最年少でブレイクダンスの世界大会”Red Bull BC One World Final 2016”優勝という偉業を成し遂げた。

REI(GOGO BROTHERS)


弟のYUUと共に世界中の名だたるダンサー達からリスペクトを集めるGOGO BROTHERSとして活動中。ロックダンスを作ったアメリカの伝説のダンスチームTHE LOCKERSの
メンバーであるTONY GOGOを父に持つ。
2006年には OLD SCHOOLのワールドカップといわれる”UK B-BOY CHAMPIONSHIPS”のLOCKING部門で優勝し名実共にロックダンス界の頂点に君臨する。

UMA(サカナウマゴン)


ヒップホップを軸に枠にとらわれないダンスを確立し、昨年の”DANCE ALIVE HERO‘S”をはじめ、数々のバトルで優勝経験を持つ。チームであるサカナウマゴンとしても唯一無二のジャンルで活躍しており、両国国技館の舞台でも、その予測不可の奇抜な踊りで観客を圧倒させる事であろう。


見ての通り、ダンスファンにはたまらないヤバすぎるメンツが出揃った。
昨日発表された豪華アーティストにスキル、実績、人気の三拍子が整った招待バトラー。
4月22日は両国国技館が日本で最も熱い日になることは間違いない。

イベント詳細

日程:2018年4月22日(日)
時間:OPEN 11:00 / START 11:30
会場:両国国技館
特設サイト : http://dancealive.tv/dancealiveheros2018

ダンスニュースメディアサイト Dewsでは、ダンサーの情報やダンス動画、インタビュー、イベント、オーディション情報などを毎日更新しています。