賞金1,000万円!ダンスバトル世界大会がさいたまスーパーアリーナで開催


2018年4月22日、世界最大規模のストリートダンスバトルイベント「DANCE ALIVE HERO‘S FINAL 2018」が両国国技館にて行われた。
今年は、イベント開催前から4回にわけて重大発表が行われ、第1弾はLDHアーティストのオープニングアクト、第2弾は4STYLES招待バトラーの発表、第3弾はテレビ朝日での特番が事前に発表された。
そしてイベント当日となった第4弾は、同イベントを世界大会となる「DANCE ALIVE HERO’S World Cup Japan 2018」の開催を発表。2018年8月3日、さいたまスーパーアリーナにて行い、なんと賞金は1,000万円だという。

Dewsさん(@dews365)がシェアした投稿

主催者代表として挨拶にたったカリスマカンタローが「ダンサーがダンサーのままで主役になれるシーンを作りたいという思いで尊敬する先輩を追いかけ、ここまでやってきた。今日は、アンダーグラウンドとメジャーの融合する記念すべき日でもある。ダンスの世界を日本がリードしていくようにしたい、 そしてダンスで世界を平和にしていきたい」と熱く語った。

どこの国からどんなダンサーが登場するのか?ルールはいかなるものか。
詳細は追ってリリースがあるとのことなのでお楽しみに。

この記事をシェアする