ヨーロッパ最大の日本文化の祭典「ジャパンエキスポ2014」にRABら出演

Category : イベント , オタク ,

DUP BANNER

フランスが「今」の日本文化に特化したヨーロッパ最大級の祭典ジャパンエキスポ2014が7月2日から6日にかけて開催され、アキバカルチャーの最先端を凝縮した、DJ・ダンス・MCのパフォーマンスステージが上演される。
そのダンスパフォーマーとして出演をするのがアキバ系ダンスユニットRAB(リアルアキバボーイズ)!

その他にも計5組のアーティストが出演。アニソンDJ界のパイオニア・DJシーザー、パーティーロックパフォーマンスユニット・PCF、RAB・PCFを率いるプロデューサーでもあるDJけいたん、PV制作などマルチに活動するVJ・三重の人。
2014年で開催から15周年を迎えるジャパンエキスポ。去年は23万人もの来場者が集まったようで、今年もマンガ・アニメ・ゲームをはじめ、伝統文化や先端技術など、日本のあらゆるカルチャーを凝縮した大博覧会となりそうだ。


RAB

けいたん、マロン、ムラトミ、涼宮あつき、ドラゴンの5人からなるダンスユニット。
2011年、バラエティ番組「スタードラフト会議」に出演し、注目を浴び、ネット上での動画の総再生数は1100万回を超えるほどの人気で、メディアやイベント露出も積極的に行っている。2012年には人気声優・福原香織さんとのユニット「福原香織とRAB」としてメジャーデビューも果たす。B-BOYとしてもFOUNDNATIONやWASEDA BREAKERSなどチームに所属するメンバーもおり、ダンスシーンでも活躍をみせる実力派ダンサー。

ジャパンエキスポとは?
1999年、日本文化の情熱的なファンであった数人のフランス人の若者が当時のフランスにおいてまだ未開拓だった漫画及び伝統文化、そして「今」の日本文化に特化したイベントを開催するという壮大な案を企画、そして実行に移しました。こうして始まったジャパンエキスポは見事成功を納め、2007年にはヨーロッパ最大の日本文化とエンターテイメントの祭典になりました。
2011年には来場者も19万人を超え、来場者だけに限らず関係機関、協賛企業、出展者、参加ゲストにとっても、この分野におけるパイオニアとして常に注目を集めています。
ヨーロッパという枠を超え、ジャパンエキスポの成功、評判は日本にまで 届いています。ヨーロッパで日本文化を普及した功績を称え、2つの賞を授与されました:2009年外務大臣賞、2011年第16回AMD (Association of Media in Digital) アワード功労賞。
http://nihongo.japan-expo.com/index.php?page=1042