ラブジャンクス「世界ダウン症の日」フリーライブのためのクラウドファンディングが進行中!あなたも支援者に!

Category :

ダウン症のある方のための世界で初めての本格的なエンタテイメントスクール、ラブジャンクスが、オリジナルのCDとMVを製作し、「世界ダウン症の日」のイベントが開かれる2018年3月3日に代々木公園でフリーライブを開催します。それにあわせて琉球の風なの?ぱおがクラウドファンディングページを公開しました。公開一か月で100,000円の支援者が2人も現れるなど注目を浴びています。
ダウン症のある方たちの音楽プロジェクト!CD とMVを製作しフリーライブを開催|クラウドファンディング|A-port 朝日新聞社

ラブジャンクスはここ数年、世界ダウン症の日に合わせてダンスライブに出演してきました。Panicrewやw-inds、三浦大知、MAX、DA PUMP、Leadなど豪華アーティストとも共演し、歌とダンスを通じてダウン症のある方たちとその家族、支援者への理解を深めてきました。筋肉がつきにくいと言われているダウン症のある方によるヒップホップダンスは、国内外の医療や福祉の専門家からとても画期的なものだといわれ、多くのメディアに報じられています。そして今回、活動15年目の集大成としてCDプロジェクトに挑みます。Panicrewの植木豪によるプロデュース、井手コウジによる作詞、作曲など豪華な内容が予定されています。

クラウドファンディングとは、インターネット上で出資や支援を募り、プロジェクトを勧めるための資金を集める方法です。主にモノづくりやイベントなど事前に資金が必要なプロジェクトで用いられてきましたが、ダンサーが行うのはおおよそ初の試みです。これが成功すればイベントなどの先行事例として普及していくかもしれません。

①クラウドファンディングでの支援はメールアドレスさえあればできます。コンビニ支払いもできるためクレジットカードなども必要ありません。ページへ行き「支援する」ボタンを押してください。
②ログインが必要となりますが、Facebookアカウントでログインすることも可能です。
③支援金額を選び、寄付額をプラスすることもできます。ページの案内に従って支払いをすれば完了です。
プロジェクトの支援金は、CDの制作費とイベントの運営費に充てられます。ラブジャンクスのフリーライブが盛り上がるよう支援をぜひ広めてほしいです。

画面①

画面②

画面③

ダウン症のある方たちの音楽プロジェクト!CD とMVを製作しフリーライブを開催|クラウドファンディング|A-port 朝日新聞社
ラブジャンクスが新たな目標を掲げ挑むCDプロジェクト! | LOVE JUNX

COMMENT
みんなの声
  1. Dews (@Dews365) より:

    ラブジャンクス「世界ダウン症の日」フリーライブのためのクラウドファンディングが進行中!あなたも支援者に! | ダンスの情報サイト Dews(デュース) https://t.co/zjjdns507X

  2. @superkidsdance より:

    ラブジャンクス「世界ダウン症の日」フリーライブのためのクラウドファンディングが進行中!あなたも支援者に! | ダンスの情報サイト Dews(デュース)

    https://t.co/XDto0gvgPo