RIZEでは珍しくメンバーが全員女性!名古屋大学「ミスニュースタ」に先輩UCが直撃!DANCE ALIVE HERO’S 2018ハイライトレビュー


4月22日、数々のドラマを生み出し幕を閉じた日本最大級のダンスバトルイベント「DANCE ALIVE HERO’S 2018」。
今年もDews東京、名古屋、九州を拠点に活躍するライターを派遣。それぞれの目線でダンサーに密着し、舞台の裏側も含め密着レポートを敢行した。
こちらでは、名古屋を拠点に活躍し、独自の世界観で個性を発揮し全国にその名を轟かせるdaftのメンバーUCが名古屋ダンサーに密着!舞台裏も含めたハイライトを振り返る!


どうもです。
名古屋で活動するUCです。

個人目線のDANCE ALIVE HERO’Sレポート。
今回は、私の母校でもある名古屋大学から女性3人、強さと美しさを兼ね備えてRIZE中部予選を勝ち抜いた才色兼備な後輩チーム『ミスニュースタ』を直撃!


華やかな衣装、しなやかなルーティーンを武器に、
リーダーであり私と同じ学部の後輩でもある『しゅり』の小気味良いロッキンでポイントを稼ぐなど、
両国のメインステージに映えそうな要素を兼ね備えていたチームではありましたが、
惜しくも初戦敗退と、FINALの壁の厚さを感じる結果となってしまいました。
https://www.instagram.com/p/BiPGZQClWHW/
それでも、大舞台を楽しみ、応援してくれた仲間への感謝を胸に、最後は元気の出る合言葉『トゥーフィー』で締めくくってくれました!
きっとこの経験をこれからのダンス人生に生かしてくれることでしょう。
そう、長いダンス人生、まだまだ始まったばかりですからね!

この記事をシェアする
WRITER