【初心者向け】ダンススクールの決め手はこれ!キーワードは「継続」


ダンスを習いたいと思ったら、まずはスクールを探しましょう!ネットで検索したり、ダンス経験のある友人に聞いたり、興味を持ったダンススクールをいくつか候補に挙げます。

ここで問題なのが、一体どのダンススクールを選ぶべきなのか。どのダンススクールを見ても、キメキメな表情の先生の写真(笑)と簡単なプロフィール、レッスンの流れしか記載していないことがほとんどです。

そこで、ダンススクールの決め手をいくつかご紹介したいと思います!キーワードは「継続」あなたに適したダンススクールが見つかりますように!

通いやすい立地


ダンス初心者さんにとって1番大事なのが、ダンススクールが”通いやすい立地”にあるか、ということです。

ダンスは、継続しなければ上達しません。そのため、いくら遠方のダンススクールの評判がよいからといって、無理をして通うのはおすすめできません。

ダンスを始めたばかりの頃は、出来ない自分に嫌気がさしたり、日常で使わない筋肉を使って筋肉痛になったり…正直、レッスンに行くのが面倒だなと思うこともあると思います。その上、電車を乗り継いで、駅から歩いてとなると、尚更継続しにくいのではないでしょうか。

まずは、通いやすい立地のダンススクールを探しましょう!継続は力なり、ですよ!

初心者向けのクラスがあるか

それなりに大きなダンススクールなら、初心者向けの初級クラスや超初級クラスが用意されています。しかし、先生が1人で運営しているような比較的小さなダンススクールだと、ダンス経験者に囲まれてレッスンを受ける場合も…。

もし、キッズならそれが刺激となり、ぐんぐん上達することもありますが、中・高生や大人になると物怖じしてしまいがち。やっぱりダンスは難しい…と誤った考えを持たないために、初級クラスのあるダンススクールをおすすめします。

それに、初級クラスは先生と密に関わることができます。分からないことはその場ですぐに聞くことができますし、出来なければ何度も練習させてもらえるでしょう。分からないままレッスンが進んでしまうと、絶望的な感覚が襲ってきます(笑)ダンス初心者さんは、何よりダンスの楽しさを体感する必要があるのです!

継続できるレッスン費


ダンスにかかる費用は、決して安いとはいえません。最初は、シューズやレッスン着を用意しなければなりませんし、ダンススクールによっては会員費や冷暖房費がかかることも。

レッスン費は、高ければよいというものでもありません。有名人を指導した経験のある先生や、某音楽学校出身の先生に教わろうと思ったらそれなりの費用が必要になります。しかし、良心的な価格のチケット制のダンススクールにも、素敵な先生は多く在籍しています。

レッスン費は、ダンススクールの大事な決め手のひとつです。無理なく継続できるレッスン費かどうか、事前にチェックしておくましょう!

ダンスに集中できる環境か

最後にご紹介するのは、体験レッスンを受けた後のお話です。ダンススクールの最終的な決め手となるのは、そのダンススクールが”ダンスに集中できる環境”であるか否かです。

例を挙げると、すでに仲良しグループができていて輪に入りにくかったり、生徒の親の勢いについていけなかったり…。そうした、ダンス以外で気にかかることがあるなら、そのダンススクールはダンスに集中できる環境ではないのかもしれません。

レッスン時間は、大抵1時間か、長くても2時間程度しかありません。その貴重なレッスン時間をダンス以外のことに悩んで無駄にしないためにも、ダンスに集中できる環境の整ったダンススクールを選びましょう!

ダンススクールを決めたら次のステップへ!


ダンススクールの決め手をご紹介しました。いかがでしたか?

ダンススクールを決めるときは、必ず見学に行くか、体験レッスンを受けるようにしましょう。きっと、この申し込みの電話が1番ドキドキするはずです。しかし、その先には非日常ともいえる素敵な空間が広がっているのです!

誰しも、初めの一歩は緊張するもの。そこで、自分に合ったダンススクールを冷静に見極めて、ダンスを継続していただけたらと思います。

この記事をシェアする