ダンスの衣装に個性をプラス!ポイントを押さえて周りに差をつける!


ダンスの衣装によって、「少し遊びたい」「個性を出したい」と思うときはありませんか?しかし、衣装は作品の世界観を表現したり、チームの統一感を出したりするためのもの。それを、自分勝手に邪魔してはいけませんよね。

そこで今回は、シンプルながらも個性が出せるアクセサリーや○○をご紹介します!いくつかのポイントを押さえて、周りに差をつけよう!

「首元」に個性をプラス!

首元が開いているトップスや、シンプルなTシャツの場合は、首元にアクセントを持ってくることで簡単に個性をプラスすることができます。首元に視線を集めることで、スタイルアップも期待できます!

おすすめしたいのは、シンプルで使い勝手のよい”チョーカー”です。大ぶりなネックレスもよいですが、デザインによっては衣装を邪魔してしまったり、振り付けによってはダンスに悪影響が出ることも…。その点、チョーカーであれば問題なく使用できます。


こちらは、2連タイプのチョーカーです。シンプルなTシャツが一気に華やかに!


踊るたびにキラキラ光る、シルバー素材のチョーカーです。ピアスとデザインを統一することで、こなれ感をプラス!


メンズのダンサーも、チョーカーで個性的に見せることができますよ!「オシャレだね!」と注目の的になること間違いなし!

「手元」に個性をプラス!

半袖Tシャツだったり、袖をまくったりする場合は手元が狙い目です。ブレスレットや指輪など、お気に入りのものを付けて踊れば気分も上がるはず!

しかし、指輪を付けて踊るなら、怪我には十分注意してくださいね!特に、密集して踊る場合は気を付けて!

CHIHIROさん(@chyoronei)がシェアした投稿


ブレスレットと指輪をシルバーで統一することで、自然とカッコよくなれます!


存在感のあるバングルも、細めのものを選ぶことで大人っぽく見えます。

anchuさん(@anchu_official)がシェアした投稿


関節リングも手を綺麗に見せてくれます。踊っているうちに飛んでいかないよう気を付けて!

「足首」に個性をプラス!

スカートやショートパンツなど、足首が見える衣装なら、靴下やアンクレットで遊んでみて!

足元は、意外と見られているので手を抜かないようにしましょう。観客が下から見上げる形の舞台なら尚更、あなたの足首は見られていますよ!


アンクレットとスニーカーの色味を合わせることで、清潔感が生まれます。

みいさん(@tghm__)がシェアした投稿


靴下でメッセージを伝えてみるのもアリ!?

この記事をシェアする