シュールな世界観!話題の「錯覚ダンス」は簡単な振り付けで魅せる!

巷で話題の「錯覚ダンス」をご存知でしょうか?錯覚ダンスとは、その名の通り、人の錯覚を利用したダンスのことです。現在、結婚式や忘年会・新年会の余興として大注目を集めているのです。
今回は、シュールな世界観に思わずふき出してしまうこと間違いなしの「錯覚ダンス」をご紹介します。単純なのに、面白い!

「錯覚ダンス」とは?

今、注目の余興として話題の「錯覚ダンス」を見たことがありますか?これは、説明するより見た方が早いので前置きは省略します。では、心してどうぞ!

見終えた後の、この何とも言えない気持ち…。コメント欄には「とりあえず考えた人天才」「やってることは普通だけどなんかすごいw」「もっとしょうもないやつかと思ったら結構感動」といった、労いの言葉が溢れています。

頭では分かっているのに、どうしようもなく面白い錯覚ダンス。あなたも挑戦してみませんか?

錯覚ダンスの振り付けは”簡単”に!

錯覚ダンスの振り付けは、出来るだけ単純・簡単にしましょう。

複雑な振り付けでは、錯覚ダンスのウリである”分かりやすい面白さ”が消されてしまうことに!それでは、錯覚ダンスの簡単な振り付けをいくつかご紹介します。

①片足を上げる。

「お下品だわ!」と思った方、よく見てくださいよ~。実はこれ、片方の足を内側に上げているだけなんです。この振り付けは錯覚ダンスの鉄板なので、必ず覚えておきましょう。

②片足を前に出す。

ただ、足をクロスさせるように前に出しているだけなのに…面白い…。このときに注意するのは、つま先をインorアウトどちらにするか覚えておくことです。(やっとダンサーみたいなことが言えました。)

③足を組む。

お隣さんと、よいしょ。何秒か静止することで、シャッターチャンスを作りましょう。

これらの簡単な振り付けを、速度を変えて繰り返し踊ればOK!全員で集合する時間が取れなくても、個々で覚えられる振り付けなので安心ですね。

錯覚ダンスの衣装をご紹介!

錯覚ダンスの衣装は、白&黒、白&赤などシンプルに決めましょう。視線を足元に集めたいので、サングラスや眼鏡で顏を隠すとよいかもしれません。

女の子だもん♡全身タイツでも可愛く決めたい。(無理。)

スポーツっ子らしさが出ていて、いいね!


面白さに、可愛さをプラス♡サスペンダーがタイツのズレを防いでくれます。

やったったで〜 #余興#錯覚ダンス

yuko..さん(@uuuko1024)がシェアした投稿 –

個々のイメージカラーを決めると、ファンを掴みやすいかもしれませんね。

錯覚ダンスに挑戦しませんか?

巷で話題の錯覚ダンスをご紹介しました。いかがでしたか?

ダンスの技術を上げることばかりに気を取られているダンサーは、たまには錯覚ダンスのような簡単な振り付けのダンスを踊ってみるとよいかもしれませんよ。だって、ダンスはエンターテイメント。人を楽しませる娯楽なのだから!

それでは最後に、ちょっぴり厳しいカメラマンが撮影する錯覚ダンスをご覧ください。

この記事をシェアする