Category : その他 ,

パンダが不整脈、、、原因はおばちゃんダンスと中国メディアが報道

キラチャレ_single

江蘇省南京市にある動物園で飼育されているジャイアントパンダがここ最近不整脈を起こしており、その原因が動物園付近で大音量の音楽に合わせて踊る「おばちゃんダンス」にあると中国メディアが報じた。
動物園入り口前の広場では中高年女性らが大音量の音楽を流しながらダンスをしており、その現場近くにジャイアントパンダが暮らす山があり、比較的内向的な性格のパンダ1頭がストレスを感じ、心拍数と呼吸が頻繁になったと伝えた。

 また、パンダ以外にも「「キリン館の近くにある広場には毎日朝7時から9時まで大勢の人がやって来て、天にまで響くほどの大音量の音楽でダンスを踊っている。人ですら耐えられないのに、キリン一家は大いに苦しんでいる」という園長は語った。

ここ最近、中国では大人数のおばちゃんが大音量でダンスを踊るのが近所迷惑と話題になっているようで、人間でも迷惑をしているほどの騒音は、動物にとっては身体に影響を及ぼすほどになっていまっているようだ。