日本国内のタイトルは総ナメ!スーパーキッズダンサープリンセスの見据える世界とは!?

Category : TOP ,

EXPG AUDITION


MASTERPIECEからZERO CONTEST。そして今年度、名称を新たにDANCE@PIECEに変えた日本でも歴史あるダンスイベントが2017年12月17日に新木場スタジオコーストにて開催された。その大会の予選、本戦を数えると最多優勝の実績を持つ「プリンセス」がまたもや2017年大会にて優勝を勝ち取った。
今やスーパーキッズダンサーの筆頭と言っても過言ではない実力と人気をもつ彼女たちの内面に、Dews取材陣が迫る!!

——-DANCE@PIECE GRAND PRIX 2017優勝した感想をお願い致します。——-
今回は優勝が2回目になるのですが、またグランプリを受賞することが出来てとても嬉しいです!次の両国国技館で踊る時には、もっと進化したプリンセスを見せることが出来るようにしたいです!

——-今回参加したきっかけは?——-
一昨年にもDANCE@PIECEに出場させていただいて、その時に優勝して、DANCE ALIVEの会場である両国国技館で踊らせていただきました。両国国技館ではステージから周りいっぱいにお客さんがいて、楽しく踊ることができて、とっても感動しました。その後、もう一度あの場所で踊りたいという夢が湧いてきたので、再度挑戦することにしました。去年もDANCE@PIECEに出ていてその時は負けてしまったことがすごく悔しくて挑戦をしました。どうしてもこのイベントに挑戦をしたいし、今回はまた負けたいくない、またあの舞台に立ちたいと思っていたので、その強い気持ちで踊りました。なのでまたあの国技館の舞台で踊ることが出来ることがすごく嬉しいです!大好きなRuu先生に感謝です

——-プリンセスがチームを組んだきっかけは?——-
私たちのダンスの先生であるRuu先生が、「2人で組んでみるのはどうかしら?」とチーム結成を勧めてくれて、組むことを決めました。それまでペアでチームを組んだことはなかったので不安だったのですがお互い楽しく出来ています。私たちはチームでお客さんに「その時の感情」を伝えられるように踊っています。そこだけは誰にも負けたくないです。私たちを見て、感動してもらえたり何かを感じたといってもらえることがとても嬉しいです。私達の周りには世界で活躍しているRuu先生やIBUKI先生など、偉大な先輩方がいるので、そこに追いつき追い越せ精神でこの先もダンスを踊っていきたいと思います。そして「プリンセス」も世界で活躍出来るチームとして、もっと羽ばたけるようにこれからも頑張っていきたいと思います。目指す先は日本だけでなく海外でも「プリンセス」を知ってもらえるようになればと思っています。夢はこれからの1〜2年で、アリアナグランデさんと一緒のステージに立ちたいです。

——-決勝の舞台 両国国技館への意気込み——-
今回のDANCE@PIECE GRAND PRIX 2017決勝で踊ったよりも、1000億倍いい踊りが出来るように、練習して挑みたいと思います。1万人以上のお客様の前で踊るので、もっともっと今よりも練習を重ねてレベルアップをしていきます。