伝説の爆笑ダンスチーム「プリンケツプリンケツ」結成15周年イベント記念インタビュー


現在でも多くのダンサーのバイブル的存在であり、昨年末から復活している伝説のダンス番組、「スーパーチャンプル」にて全国で爆発的な人気を誇った大阪発のお笑いダンスユニット「プリンケツプリンケツ」。


彼らが今年で結成15周年を迎え、それに際してイベントを行うということで、今回Dewsではインタビューを敢行。
二人のなんとも自然体な会話をお届けする。

イベント詳細も後述するので是非彼らの15周年を祝いに行こう。

STAFF
まずは15周年、おめでとうございます。15年続くダンスチームって中々居ないですよね。チームというよりはユニット活動という形態が主流の現在で、こうしてチームを続けていることが素晴らしいと思います。
改めて、現在の活動の状況を教えて頂けますか?

よっち
プリンケツに関しては、現在は依頼を頂ければ稼働しているという状況ですが、個人でそれぞれお店をやっているので、という感じですね。

STAFF
えーと、一応「プリンケツプリンケツ」のインタビューなのですが、早速お店の紹介になりそうですね(笑)。ではお店の紹介を先にお願い致します。

ゆっくん
大阪の京阪電車に萱島(かやしま)という駅がありまして、そこの駅前でもつ鍋居酒屋を経営してます。名前は「MANMA」という名前です。
平日は17時から夜中の3時まで、土曜は朝の5時までやってますので是非。頑張ってやってます!三年目になります。
前は少し違うところでやってたんですが、頑張って駅前に進出しました。
MANMAオフィシャルfacebook page

よっち
東心斎橋で「ダイニングバー もり」というお店をやっています。えー、11月16日で閉店予定です(笑)。
ダイニングバー もりオフィシャルfacebook page

STAFF
よっちさん、それはもうここで告知する意味は無いに等しいですね(笑)

よっち
僕としては、プリンケツの活動はもちろん依頼を頂ければお受けさせて頂きますが、実はまた東京にはしゃぎに行きたいなと考えてまして。
お店のスタンスとしては一見さんはほぼ入れないような感じで…というのも、一見さんに来ていただいたところで特に喋ることもないので。

STAFF
出ましたねよっち節が(笑)。なるほどです。このご時世にそういう商売ができるって、才能ですね。

よっち
みんなに生かされてます。

STAFF
そういうことですね…では次の話題に。ことあるごとに聞かれたりするでしょうが、そもそもプリンケツプリンケツというチームの名前はどうやって決まったのでしょうか?
面白すぎますよね?やっぱり。

よっち
今は亡きリーダー(あきと)ですね。

STAFF
いきなりドープなところを突っついたみたいで大変申し訳ありません。その辺りのお話は、触れたら触れたで皆さん興味を持たれるのでしょうが、今回はどうしたら良いのかと自分も思っていたところでして…
※プリンケツプリンケツは元々三人チームであったが、2005年にリーダーの「あきと」が死去、以来二人で現在までチーム活動を続けている。

よっち
なるほど、今回はやめておきましょうか。

STAFF
そうですね。
では次に、一番人気であったであろうチャンプル全盛期の頃と現在でのダンスをする環境やシーンの違いはありますか?

ゆっくん
どうなんでしょうね。僕はずっと大阪なんですけど、変わってないっちゃ変わってないのかなと思いますけど、「コレオグラファー」っていう表現が出てきましたよね。昔はあんまり聞いたことがなかったと思います。当時はそれだけで仕事になってご飯食べられてる人って数えるほどしか居なかったんじゃないですかね?あとは僕個人的にですけど、昔はダンサーはただひたすら踊るもんやって感じだったと思いますが、今は結構イベントをやられてるダンサーさんが増えたかなと思いますね。
あと、海外からダンサーが来ることが多くなりましたね。言ってもGUCCHON(Co-thkoo)さんが同じ寝屋川(大阪の地域名称)なんですがめちゃくちゃ頑張って呼んだりして下さってますね。

よっち
あと、それと同時に海外からレッスンを受けに来る生徒さんも増えてますね。僕レッスンやってないですけど。

一同
(爆笑)

よっち
僕はダンスシーンとはちょっと違うのかもしれないですけど、お客さんの反応が(昔に比べて)よく言えば暖かいと思います…強いて悪く言えばぬるいのかなと。
もっと厳しい目で見てもらった方がこっちはやる気が出て嬉しいですね。

ゆっくん
ネタ変わってないのに皆あったかいなー、ありがたいなーって二人で言ってます(笑)。

STAFF
なるほどですね(笑)。現在は新ネタは作ってますか?

よっち
一応曲は決めて作ってはいたんですけどね、15周年に向けて。

一同
(沈黙)

よっち
(新ネタは)20周年ですかね。

一同
(爆笑)

よっち
早く僕らみたいなスキマを狙ってる次世代のチームが出てきて欲しいですね。

STAFF
でも今の時代、プリンケツプリンケツのようなチームって、更に出にくくなっていると思います。ダンスを習う土壌にまずお二人のような方達は居ないじゃないですか(笑)

ゆっくん
だったらそういうチームが居れば更に出やすいと思いますけどね。

よっち
ずーっと出てこないのが不思議ですね。(出て来れば)全然譲りますし、仕事きたら渡しますし。もう僕なんかそろそろ心臓の負担が凄いです。

STAFF
プリンケツ枠が空くって結構凄いことですね(笑)。読者でダンサーの皆さんは狙いどきですね。

ゆっくん
でもどんな形であれ、このチームはおじいちゃんになってもやっていたいとは思いますね。それこそガチのオムツで。辞めないっていうのが僕の中では強くありますね。

よっち
辞める理由がないですからね。

STAFF
素晴らしいですね。結構解散したり、何回かのショーの為のユニットって多いですもんね。それが良い悪いは別として、単純にチームを続けるって素晴らしいことだと思います。
では、プリンケツプリンケツとして今後どうなっていきたいとか、チームとしての展望は何かありますか?

ゆっくん
余裕が出来たらアポロシアターとか出たいみたいなことは言ってましたね。

けど今はそれ以外のやることとかもあったりするので、それは余裕が出てきて本当にやりたくなった時にやれば良いかなという感じです。

よっち
それが70.80歳でやったら絶対面白いはずなんですけど、ある意味命がけになっちゃうんでどうしようかなって所ですね。

STAFF
それはそれでショー毎に生を実感出来る感じで…良さそう…ですね。

一同
(笑)

STAFF
では、最後にDewsを見て頂いている読者の方にメッセージをお願いします。

よっち
特に言えることは無いですね(笑)。
チームに関しては伝えることを伝えて仲良くやってますし、僕は楽しく生きてやりたいことをやらせて頂いているので…。

ゆっくん
僕は(よっちのことが)メチャクチャ好きなんで、それがチームが長く続いてるポイントなのかなと思いますね。嫌いになる要素が無いですし(笑)。そういう自分が惚れてナンパするくらいのメンバーに会えれば言うことなしですよね。それでお互いのやることを尊重出来ればチームは長く続くのかなと思います。
環境に感謝して仲間を大事にすることですかね。

STAFF
お二人を見てると本当にそれが伝わってきますね。では15周年イベントの成功をお祈りしています。

よっちゆっくん
ありがとうございます!

▼以下イベント情報▼

イベントページ
https://www.facebook.com/purinketuxpurinketu

プリンケツプリンケツ15周年パーティー”お尻祭”
〜居酒屋で大音量で音を流したら怒られるからクラブでやりましょうSP〜
◆詳細
11月17日(金)@心斎橋DiningBar juice&LivehouseBRONZE(2会場同時開催!!)
◆開宴
21:00〜@juice
24:00〜@BRONZE
◆料金
3000円/1d+つまみ放題+会場フリーパス
※つまみ放題&1ドリンクはjuiceのみ
◆演目
【PARTY SIDE】@juice
☆プリンケツプリンケツと遊ぼう
(大富豪&ダーツ)
☆ブラジリアンワックス綱引き
☆よっちが唄うマイラバのメイアンウーマン
☆クシャミ屋の宴
☆プリンケツプリンケツ(手抜き)
【DANCE SIDE】@BRONZE
☆ゲストフレンドショーケース
HOMEBOY
WVE+Lyo
Seiji(関西ジャズステッパーズ)
NARI(XTRAP)
LmV(Monica&Chycca)
faith→exist+一撃
SOBRO
RUSH BALL
MondayCrew(ZOO+ゴン+カズキヨ+LoCo YoKo+MEGU)
プリンケツプリンケツ(本気)
◆ゲストフレンドアーティスト
[DJ’s]
NISSHAN/KURINE
HIDE-O
[FOOD]
sacche’s curry
[乾杯の挨拶]
YUKARI
[camera]
ケンイチ
[MC’s]
ゴルフ
ゆっくん
お尻祭の最新情報はfacebookページにて続々更新中です!!
[お尻祭]fb.me/purinketuxpurinketu
割引情報なども掲載していきます!!お楽しみに!!

東京でラストのプリンケツ!?よっち from くしゃみ屋が超シュール

この記事をシェアする