ラルフ ローレンが子供の識字率向上をサポート

Category : ファッション ,

DUP BANNER

ラルフ ローレン(Ralph Lauren)は2014年9月から、「ラルフ ローレン チルドレンズ リテラシー コレクション」の販売を開始する。本コレクションは、2014年秋冬のキッズファッションショーにて、世界中の子供たちの識字率向上を目的とした、社会貢献活動の開始を記念して発表されたもの。

ラルフ ローレンは、ブランドのアイコンであるポロポニーに、12ヶ国語でメッセージがデザインされた12種のリテラシーTシャツなどの販売を通じて、世界中の子供たちの識字率向上をサポートしていく。

日本では、英語と日本語のポロポニーTシャツの他、女の子のイラストが描かれたガールズ限定Tシャツ、トートバッグやジャーナルなどを販売。12月末までの売り上げの25%を「学校図書館げんきプロジェクト」に寄付し、東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手、宮城、福島の3県の学校に子供たちが希望する本を届けることで、学校図書館の復興を支援し、教育による被災地域の復興・再生をサポートする。

RL_23
RL_24
RL_30
RL_21

【アイテム詳細】
・チルドレン用 リテラシーTシャツ
販売時期:2014年9月
展開サイズ:ボーイズ 100cm〜170cm、ガールズ 100cm〜160cm
価格帯:3,000~3,600円

・メンズ、ウィメンズ大人用 リテラシーTシャツ
販売日:2014年9月6日(土)
展開サイズ: メンズ、レディースともにワンサイズ
価格:メンズ 6,600円 レディース4,500円